読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/13 キスマイBUSAIKU!? 「結婚式直前に新婦にかける言葉」

タイムマシンに乗って未来へ飛ぼうとズルを企んだ日から一週間が経った。意外と一週間は容赦なく過ぎ去っていく。その間に私の手元にはとうとうKis-My-Ft2のファンクラブ会員証が届いた。これでジャニーズのファンクラブに加入するのは5組目になる。増えていく会員証、減っていく口座残高、遠のいていくヲタ卒。お願い誰か私を止めて、いや絶対止めないで。最近は逃げる自分を自分で追いかけ回している感覚である。誰から命令されている訳でもないのに、私はしっかりとジャニヲタらしい一週間を過ごした。


頭のおかしいツイートを真顔で入力していたくらいには浮かれていた。私のタイムラインにはこの放送を楽しみにしている仲間が1人しかいなかったが、彼女もみっくんと幸せになる今日という日に想いを馳せていた。みんなただ表に出していないだけで恐らく地球上のメスと呼ばれる生物たちの大部分がみっくんとの大切な一日を楽しみにしていたと思う。ミミズ♀だって、オケラ♀だって、アメンボ♀だって。みんなみんな生きているんだ、みっくん好きなんだ。

メス生物総北山担時代を迎えた今、みっくん以外の首位は考えられないと言ったところだったが、またしてもみっくんは3位だった。AKB48選抜総選挙ゆきりんが3位という安定した順位を守り続けている様に、みっくんもまたキスマイBUSAIKU!?で3位の座を守り続ける。みっくんは先週以上にぐしゃっと顔を潰した。「伸び悩んでんなー」と自己分析し天を仰いだ。伸び悩んでなんかいない。みっくんは週を重ねるごとにその可愛さが天井知らずだということを教えてくれる。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。似合ってる、すごいキレイだね。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。あはっ、緊張すんね。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。ちょっと、いつものやつやってよ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。よし俺もやるよ、いくぞ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。ちょっと緊張すんのほぐれたかな。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。これから、どんな事あっても2人で乗り越えて行こう。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。マイコのその笑顔、ずっと守るから。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。俺今すっごい幸せです、幸せにするね。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
キスマイBUSAIKU!? 「結婚式直前に新婦にかける言葉」北山宏光全文)

ハートが散らばっているように見えるのは、あなたがみっくんの虜になった証拠である。私が付け加えた訳ではない。みっくんは緊張をほぐす為にマイコに背中を叩いて貰い、みっくんはマイコの背中を叩いた。花嫁の露わになった綺麗な背中にパチンと容赦なく圧を加えたみっくんは男前だ。マイコの背中にみっくんの鮮やかな紅葉が浮かび上がるかもしれないと思うと、あの瞬間誰もが私も背中にみっくんの紅葉を刻みたいと願ったに違いない。時間が経ったら消えてしまう儚いみっくんの印。

そしてシンプルに最後は「幸せにするね」で締めた。ここで視聴者の興奮は頂点を迎えた。「友達みたいな夫婦になれそう」「トキメク」「ステキ!」「楽しい毎日になりそう」とカッコイイ時に出る赤いテロップが次々と画面上に飛び出して来る。新郎姿のみっくんをタダで拝める日本に生まれて来て本当に良かった。木村カエラの「Butterfly」ってこんなに泣けたっけ。Butterfly、今日は今までの、どんな時より素晴らしい。Butterfly、今日は今までの、どんなみっくんよりも美しい。ありがとう日本。
f:id:moarh:20140613203847j:plain

余談だが、5位の玉森裕太さんの最後の台詞「離婚しないように頑張ろうね」がツボに入って、朝から思い出してはずっと笑っていた。メンバーにネタだろと突っ込まれていたが、割と本気でその台詞をセレクトしたっぽいところが最高だ。結婚式で「離婚」というNGワードを新郎が言うなんて聞いたことがない。玉ちゃんがたまにとんでもなく薄っぺらい発言をするのが私は好きだ。その発言をしても「玉ちゃんだったら許せるよね」というような扱い方を受けるところまで含めて好きだ。きっとあんまり他人に興味がなくて、だから突拍子もない発言が悪気なく出ちゃう、誰からも憎まれない美味しい役回りにいる玉ちゃん。新郎としては最低だけど、アイドルとしては最高。私はこれから友達の結婚式に行く度に玉ちゃんの「離婚しないように頑張ろうね」が頭をよぎると思う。人の意識の中に入り込む、アイドルとしては素晴らしい才能だ。