読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタ5000人に聞きました 「ジャニーズと恋愛」に関するアンケート集計結果

ジャニーズ アンケート

例えば明日、自分が好きなジャニーズタレントが結婚を発表したらどうするか。結婚してもおかしくない年齢に達しているタレントを応援しているファンは、何度か考えた事があると思う。若いタレントを応援しているファンも結婚報道はないにせよ、週刊誌に熱愛が報じられる可能性を危惧した事があると思う。女性アイドルには“恋愛禁止”文化のイメージが強いが、ジャニーズは事務所から恋愛を禁止されているという事はなく、結婚しているタレントも中にはいて、基本的に自己責任で恋愛は自由とされている。しかしながら擬似恋愛の対象と言われるアイドルが、自由に恋愛する事をファンは手放しに喜ぶ事が出来ない心理は言わずもがな在る。誰かの結婚や熱愛報道があると、様々なジャニヲタの心情がネット上に渦巻いているのを目撃する。誰も何が正解で何が不正解であるかを決める事は出来ないし、今回もそういった目的は一切ないと最初に記しておきたいが、実際にジャニヲタはジャニーズの恋愛をどういう風に捉えているのか、普段何て事のない振りをしている人の中にも実は別の思いを秘めている可能性もあると思い、無記名で答える事が出来るアンケートを行ってみた。ジャニヲタの本音は如何に。

【アンケート概要】
実施期間:2015年5月11日10:19~5月12日12:25(約26時間)
回答者数:5,682人
実施方法:Googleにてフォームを作成し、@にて投稿


※回答者は私をフォローして下さっている方が多いと思われる為、そのバイアスがかかってしまうという事を前提として、まず私のスタンスを明らかにしておくと、ジャニーズの恋愛については基本的に何でも受け入れるタイプ。女子アイドルも好きなので、女子アイドルとの共演も大歓迎。既婚者からしか匂って来ない魅力があると信じていてそれが大好物だが、現時点でとても想い入れていたタレントの結婚報道に出くわした事はない。

という訳で、上記の内容を踏まえた上で5,682人の本音を覗いてみよう。まずは、今回のアンケート回答者の年齢層を探る為に最初に用意していた質問、「あなたは何歳ですか?」の回答結果から。
f:id:moarh:20150512202925p:plain

年代 人数
10代 1151人 20%
20代 3301人 58%
30代 859人 15%
40代 312人 6%
50代以上 59人 1%

幅広い層から回答を頂きまして、ありがとうございます。私をフォローして下さっている方に恐らく同年代の20代の方が多い事と、そもそもTwitterを使用しているジャニヲタに20代の方が多い事と、両方あると思うが、20代の方からの回答が半数以上を占める形となった。年代によって回答内容の割合が変わって来ると思われる為、今回は年代別にも回答を分けて紹介する。

ジャニヲタは、ジャニーズのタレントを恋愛対象として見ているか?

“擬似恋愛の対象”と言われるアイドル。「ガチ恋」「リア恋」「本気愛」という言葉があるように、ジャニヲタの中には少なからずジャニーズタレントに対して恋心を抱いているファンが居る一方で、そういった恋愛感情は一切抜きにして楽しんでいる為、そこを周りには履き違えて欲しくないと言うファンもいる。それでは実際にどれぐらいの割合のジャニヲタが、ジャニーズのタレントに恋愛感情を抱いているか。アンケートの2問目に、「あなたはジャニーズの好きなタレントを恋愛対象として見ていますか?」という質問を設けた。回答項目は4種類で「常に恋愛対象として見ている」「常に恋愛対象として見ている訳ではないが、恋愛対象として見る事もある」「恋愛対象として見た事はない」「分からない」の内から選択して貰った。そもそも「恋愛対象として見る」という事がどういう状態を表しているのか、人によって感覚が様々だったかもしれないが、こんな風に回答が分かれた。
f:id:moarh:20150512205026p:plain
所謂「ガチ恋」「本気愛」と呼ばれる、「常に恋愛対象として見ている」と答えた人は全体の4%。これは多いのか少ないのか比較対象が無いので分からないが、Twitterでは目にする機会が少ない上、私の様なスタンスの人間とは遠いところに居るのではないかと思っていたので、本音を知りたくて実施したアンケートにこういった方々の声が反映されるのはとても有難い。そして「常に恋愛対象として見ている訳ではないが、恋愛対象として見る事もある」と回答した方の割合が55%で半数以上を占める。定義は曖昧ではあるがグレーゾーンに半数以上のジャニヲタが手を挙げた事から、やはりジャニーズも“擬似恋愛の対象”として存在していることは否めない。そして「恋愛対象として見た事はない」と答えた方が38%。現実世界と夢世界にきっちり境界線を作っている方々は約4割という結果に。では、この結果を、年代別に見てみたいと思う。
f:id:moarh:20150512210525p:plain

年代 常に恋愛対象として見ている 恋愛対象として見る事もある 恋愛対象として見た事はない 分からない
全体 195人(4%) 3145人(55%) 2159人(38%) 183人(3%)
10代 42人(4%) 705人(61%) 366人(32%) 38人(3%)
20代 102人(3%) 1879人(57%) 1215人(37%) 105人(3%)
30代 35人(4%) 408人(48%) 390人(45%) 26人(3%)
40代 15人(5%) 134人(43%) 150人(48%) 13人(4%)
50代以上 1人(2%) 18人(30%) 37人(63%) 3人(5%)

画像は文字が小さくなってしまって申し訳ないが、年代別にまとめてみても「常に恋愛対象として見ている」と「分からない」は何処の年代も大体同じぐらいの割合でいる。注目すべきは「恋愛対象として見る事もある」と「恋愛対象として見た事はない」の割合で、若い年代では「恋愛対象として見る事もある」の方が「恋愛対象として見た事はない」よりも多いが、年代が上がるにつれて「恋愛対象として見る事もある」よりも「恋愛対象として見た事はない」の方が多くなり最終的に「50代以上」の区分では「恋愛対象として見た事はない」が半数以上を超える。年齢が上がるにつれて、“擬似恋愛の対象”としてではなく、別の視点からジャニーズを愛するようになる事が分かる。

ジャニヲタは、ジャニーズに恋愛禁止を求めているか?

続いて3問目にはこんな質問を設けた。「ジャニーズのタレントは恋愛禁止であるべきだと思いますか?」。AKB48を代表とする女子アイドルには恋愛禁止文化が強く根付いている。恋愛をした女子アイドルに何らかのペナルティが課された事があるといった情報は、女子アイドルに詳しくないジャニヲタの耳にも届いているはず。出来れば恋愛事情を表に出して欲しくないという気持ちの一方で、ペナルティを課す程の事なのかと疑問に思う気持ちもあったかと思われる中、ジャニヲタは“恋愛禁止”をジャニーズに求めているのか。回答はこのように分かれた。
f:id:moarh:20150512213447p:plain
「思う」と回答した人は1割だった。規則にする程の事ではないと感じている人が多いのか、「思わない」が6割、「どちらでもよい」が3割だった。恋愛対象として見ている人はそれなりに居ても、規則にする事を願っている人はそこまで多くないという事である。そしてこちらも年代別にまとめてみた。
f:id:moarh:20150512214049p:plain

年代 思う 思わない どちらでもよい
全体 551人(10%) 3465人(61%) 1666人(29%)
10代 119人(10%) 695人(61%) 337人(29%)
20代 320人(10%) 2011人(61%) 970人(29%)
30代 84人(10%) 520人(60%) 255人(30%)
40代 22人(7%) 199人(64%) 91人(29%)
50代以上 6人(10%) 40人(68%) 13人(22%)

先ほどの「恋愛対象として見ているか」については、年代別に傾向が見られたが、今回の「恋愛禁止」の要不要については、年代別にまとめてもほとんど違いが見られなかった。グラフを並べてみても相似である。10代であろうが、40代であろうが、ジャニーズに対して「恋愛禁止」はほとんどの人が求めていないということが読み取れる。

またこの「恋愛禁止であるべきだと思うか?」の回答を、1つ前の「恋愛対象として見ているか?」の回答項目別にまとめてみたのがこちら。
f:id:moarh:20150512224003p:plain
やはり「常に恋愛対象として見ている」と回答していた人は「恋愛禁止であるべきだと思う」と回答している割合が高く、また「恋愛対象として見たことはない」と回答していた人は「恋愛禁止であるべきだと思わない」と回答している割合が高い。その一方で「常に恋愛対象として見ている」と回答しつつも「恋愛禁止であるべきではない」と回答している人もそれなりにいて、またその逆もいることが分かる。恋愛対象として見ていることと、恋愛禁止を求めることが必ずしも一致している訳ではないということが読み取れる。

ジャニヲタが考える「ジャニーズの結婚適齢期」は?

ここまで“擬似恋愛の対象”としてジャニーズを見ているジャニヲタはいるが、規則として“恋愛を禁止”して欲しいと考えているジャニヲタは少ない事が分かって来た。それではジャニーズはいつ結婚するのがベストなのか。ちなみに既婚ジャニーズが結婚した年齢を並べてみると、近藤真彦さんが29歳、東山紀之さんが44歳、木村拓哉さんが28歳、山口達也さんが36歳、井ノ原快彦さんが31歳、となる。20代後半~40代で結婚したジャニーズが実際に居る訳だが、ファンとしてそのタイミングはいつが最適と考えるのか、「ジャニーズのタレントは何歳で結婚するのがベストだと思いますか?」という質問に回答してもらった。結果はこちら。
f:id:moarh:20150512220919p:plain
「10代」と回答した人が1人も居なかった事から、このアンケートを皆さんが本気で回答して下さったことが伺える。また20代も1%しか居らず、「30代」「40代」と回答した人と、「いつでもよい、本人に任せる」と回答した人でほとんどグラフが出来上がっている。実際には20代で結婚した人もいるが、ファンとしては20代は早いと考えている人が多く、「30代~40代」がジャニヲタの考える「ジャニーズの結婚適齢期」ということになる。また「結婚するべきではない」と回答している人も僅かにいる。そしてまたこちらを回答した人の年代別に分けてみた。
f:id:moarh:20150512221852p:plain

年代 20代 30代 40代 50代以上 いつでもよい 結婚するべきではない
全体 54人(1%) 1903人(34%) 1082人(19%) 39人(1%) 2414人(42%) 190人(3%)
10代 17人(2%) 395人(34%) 204人(18%) 5人(0%) 476人(41%) 54人(5%)
20代 29人(1%) 1160人(35%) 598人(18%) 21人(1%) 1388人(42%) 105人(3%)
30代 8人(1%) 255人(30%) 193人(23%) 10人(1%) 372人(43%) 21人(2%)
40代 0人(0%) 76人(24%) 71人(23%) 2人(1%) 154人(49%) 9人(3%)
50代以上 0人(0%) 18人(29%) 17人(27%) 1人(2%) 25人(40%) 1人(2%)

こちらも年代別に分けてみるも、ほとんど全体の割合と変わった様子はない。何故か40代だけ少しグラフの形が異なるが、「いつでもよい、本人に任せる」と回答した人が他と比較すると若干多いという結果が出ている。また40代以上になると「ジャニーズタレントの20代での結婚がベスト」と答えた人が1人も居ないところも興味深い。人生経験もジャニヲタ経験も豊富な方々からの「20代はまだまだだぞ」という声が聞こえて来る。

夢の中に好きなタレントが出てきて自分と恋愛関係だったことがあるジャニヲタは56%

ここまではそれぞれの「ジャニーズと恋愛」についての考え方やスタンスを答えて貰ったが、それを踏まえて実際にこれまでの経験ではどうだったのかを尋ねる為に、「あなたが過去に経験した事がある項目にチェックを入れて下さい。(複数選択可)」という質問を設けていた。その結果がこちら。
f:id:moarh:20150512224850p:plain

項目 人数
好きなタレントの熱愛・結婚報道、交際の噂等を受けて憤ったり泣いたりした事がある 1746人 31%
好きなタレントの熱愛・結婚報道、交際の噂等を受けて担降りした事がある 170人 3%
夢の中に好きなタレントが出てきて自分と恋愛関係だった事がある 3207人 56%
好きなタレントが出たドラマの相手役の女優や、番組で共演した女性タレントに嫉妬をした事がある 2284人 40%
上記のどれも経験した事がない 1340人 24%

意外と少なかったなと感じたのは「好きなタレントの熱愛・結婚報道、交際の噂等を受けて担降りした事がある」人の割合だった。普段Twitterを見ていると、週刊誌の熱愛報道等を受けてすぐに担降りするという人が出て、それに対して「そんな事で担降りするなんて」と周りが話題にあげる事が多いイメージだが、あれは実際に担降りしている人はそこまで多くなくて騒ぎ立てている層が厚いのかもしれないなと感じた。また「夢の中に好きなタレントが出てきて自分と恋愛関係だった事がある」人は、56%という数値が出た。個人的な予想ではもっと居るかと踏んでいた。逆に言えば、夢の中でもアイドルとファンという契約を結んでいる、もしくは夢の中に好きなタレントが登場したことがない人が44%も居るということになる。これは「恋愛対象として見たことはない」と回答した人でも、夢の中は正直なもので恋愛関係で好きなタレントが登場した人が居るのではないかと思い、この質問を設けた。実際に「恋愛対象として見たことはない」と回答していたのが38%だったのに対し、「夢の中で恋愛関係だったことがる」と回答していた人が56%なので、自分の意識と深層心理とでは違っていた人がそれなりにいると推測出来る。

好きなタレントの恋愛事情を知った時、ジャニヲタはどうする?

ひとつ前ではこれまでの「経験」について質問したが、これからもし好きなタレントの恋愛事情を知った時どうなると思うかという事を質問させて貰った。質問内容は「あなたは好きなタレントの熱愛・結婚報道、交際の噂等があった場合、どのように受け止めますか?(複数選択可)」である。結果がこちら。
f:id:moarh:20150512230843p:plain

項目 人数
ショックで憤ったり泣いたりする 951人 17%
ショックは受けるが、憤ったり泣いたりする程ではない 3236人 57%
単なる噂として信じない 1104人 19%
祝福する 2369人 42%
面白がる 1468人 26%
特別な感情はなく普段と変わらない 492人 9%
好きなタレントが既婚者のため、考えたことがない 61人 1%

この質問かなり乱暴な選択肢の作り方をしてしまった為、アンケート受付開始直後に「項目が不十分」という指摘をいくつか頂いた。まずショックの程度を上2つで聞いているのでれば、「ショックは受けないが興味はある」等の選択肢があるべきだったという事、また恋愛対象として見ているかの項目に「分からない」を設けていたのだから、この質問にも「分からない」「その時になってみないと分からない」等があっても良かったのではという意見を頂いた。そして「熱愛・結婚報道、交際の噂等」と一括りで質問していたが、「交際」と「結婚」では受け止め方が異なってくるという意見も頂いた。「結婚」はもう受け止めるしかないものだから、「交際」とは捉え方が別になるとのことだった。本来この質問に対する最適な回答方法は自由記入形式だったと思われるが、数千人の自由回答全てに目を通しそれを分類する程の時間は無かったので、こちらで選択肢を設けさせて頂いたが、やはり複雑な心情をこちらが用意した少ない選択肢の中から選べというのは無理があったようで、項目が不十分だった点についてはお詫び申し上げる。また「報道や噂の内容や相手による」という意見もあったが、そこまで掘り下げると「どんな内容ならばよいのか」「どんな相手ならばよいのか」というところまで質問を用意することになり、アンケートとしての回答者への負荷が大きくなると考え、今回はかなり漠然とした内容にはなるが、このような項目でそのまま回答を選択して貰った。

「祝福する」と回答した人が42%であることから、半数以上のジャニヲタが好きなタレントの幸福を素直に喜べないという心境があるようで、「ショックは受けるが、憤ったり泣いたりする程ではない」と回答した人が57%と「祝福する」と対になるような割合で居る。Twitterのリプライで「好きなタレントの年齢も質問にあれば良かったのでは」という意見を頂いたが、確かにこの最後の質問に関しては、タレント側の年齢によっても反応が異なってくると思われるので、そういった質問があったらより細分化されて面白かったのかもしれないと感じた。

アンケートにご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

という訳で、私の興味本位で始まったこのアンケート調査ですが、今回も沢山の方にご協力頂きまして本当にありがとうございました。ジャニヲタが「ジャニーズと恋愛」について、どんな風に捉えているのか可視化することが出来て、無事私の興味も満たされました。最後の質問については課題も沢山残った為、また機会があればもっと掘り下げた内容で再度聞き取りをしてみたいと思いました。アンケート大好き芸人として、今後もアンケートをお願いする機会があるかと思いますが、その際はまた暇があればお付き合い下さい。宜しくお願い致します。

関連記事

moarh.hatenablog.jp