ジャニヲタ、雑誌の整理が全然終わらないの巻

3月の最初のお休みに一念発起して雑誌の整理を始めた。普段からコツコツと整理をしていればよいのだが、私はテキストを読んでしまえばあとは大体満足で、解体することなく部屋の隅へどんどんと積み上げていくのが得意だった。他の分野のヲタクが月にどのくらい雑誌を購入するのかは分からないが、ジャニヲタはマメにヲタ活しようとすると結構な量の雑誌を買うことになる。以前岡田准一さんの掲載されている雑誌を全て購入しようとしてリストアップしたら、雑誌だけで月3万円かかることが判明しぎゅっと下唇を噛んだことがあった。好きなタレントがドラマや映画に出演する時は、何かに追われるようにして雑誌を買い、またジャニーズアイドルだけで構成される専門誌だってある。しかもそれが月5冊以上出ている。それらを全部隈なくチェックしているマメなジャニヲタは全体の何%いるか分からないが、私もアイドルのインタビューを読むのが好きで買わずにはいられないタイプだった。

しかしそうしてホイホイと雑誌を購入しては部屋に積み上げていたら、いつしか部屋の中での自分の居場所が無くなり、そろそろ重い腰を上げて整理を始めるかと思い立ったのが3月上旬。もうかれこれ2ヶ月前である。まずは一旦、部屋にあった年代もバラバラの雑誌を、発売年順に分けてみた。
f:id:moarh:20160506152445j:plain
ちなみにこの中にはMyojoやduet等のレギュラー雑誌は含まれておらず、ジャニーズタレントが数ページだけ載っているテレビ誌やファッション誌のみである。この写真を見た友人に「2013年は少ないけど何があったの?」と聞かれたが、一時的にテキストを求めるモチベーションが落ちていた時期だと思う。2011年以前が少ないのはそこで一旦雑誌の整理をしていたからである。つまり、2012年以降の4年間、ほぼほぼ雑誌の整理に手を付けていなかったということである。アーメン。そんな訳でちょっと気合いを入れて整理をしないといけない。4年分の怠慢を前にして、私は気合いを入れ直した。

まずは、この中から「残す」ページを切り抜かなければならない。ここで潔く今好きなタレントのみ残して、後は全て処分出来ればよいのだが、いつ誰のインタビューが必要になるか分からない未来。今はこの子が好きだけれど、来年はもしかしたらこの子が好きかもしれない。万年気が多い性格により、私はジャニーズが載っているページを全て残すことにした。SMAPもKinKiも嵐もSexyZoneも、全部残す。突然誰かに興味を持ってしまった時、「あぁあの時捨てた雑誌の中に、この子のインタビューが載ってたのに」と後悔するのはまっぴらごめんだ。そうしてマッチからマリウスまで、全員のインタビューページを切り抜いた結果、こうなった。
f:id:moarh:20160506154050j:plain
「捨てる」を見てから「保管する」を見ると、だいぶコンパクトになったことが分かるが、「保管する」だけを見るとその分厚さに気が遠くなる。クリアファイルもまさかこれだけの量をファイリングすることになるとは思わず、500%の気力で支えてくれている。持つ時にちょっと手を滑らせたら、すぐにそのへんに散乱してしまうこと間違いなしなので、慎重に写真撮影した。

さて、ここまでは良かった。大量の雑誌と決別したおかげで、私は自室での居場所を取り戻した。部屋の中が片付き過ぎていて、外出して帰って来る度に新鮮にこれが自分の部屋かと驚いたりした。しかし、ここからが大変である。もうこのままクリアファイルごと、ドーーンとダンボールにでも詰めて部屋の片隅にでも置いておきたいところだが、今回の雑誌整理は単純に片付けることが目的ではない。せっかくマッチからマリウスまでのインタビューを保管したのだから、それが年代ごとに綺麗に分かれており、いつの時代にもすぐにタイムワープ出来るのが理想だ。つまり、綺麗にファイリングしておきたい。という、誰もが思いつきそうなことを、堂々と思いついた。そんな訳で、100円ショップで購入したA4のクリアポケットに1枚ずつ丁寧に入れていく、気が遠くなるような作業が始まった。

これは私が100円ショップで買ったものとは違うけれども、クリアポケットとはこういうものです(知ってる)。ちなみにananだとか少し横幅が大きめの雑誌は、A4のクリアポケットには入り切らないけれど、私はテキストが読めたら問題ないので、どんどん縦の辺を折込んで入れていく。少しでも折ったり切ったりするのは嫌だという方は、無印良品のA4クリアファイルが良いと聞いたことがある。そのままするりとファイリング出来るらしい。このクリアポケットを開いては入れ、また開いては入れ、の作業が意外と大変で、テレビを見ながら、動画を見ながら、色々と試してみたのだけれど、このブログを書いている今現在、まだ2015年分が終わっていない。終わっていないのに、ブログを書いちゃう。

さて、大量に雑誌が挿入されたクリアファイルが出来上がった。それを今度は、A4のリングファイルに差し込んでいく。クリアポケットは100円ショップで済ませたが、このリングファイルは、今後この切り抜きたちを支えていく重要な役割を果たす。ということで、もう見るからにどっしりしているキングジム先生のファイルにお世話になることにした。

文房具屋で大量にこのファイルをかごに詰め込んでレジに向かったら、レジのおばさんに「企業さんじゃないですか?領収書は要りませんか?」と言われてしまった。「いや、企業じゃないんです。アイドルの雑誌を切り抜いてファイリングするだけの仕事があれば、それはもちろんそんな企業に就職したいところなんですけれども、残念ながらまだ趣味の域は超えておりません。」と答えたいところだったが、「いえ、違います」と普通に返した。購入したリングファイルに早速、クリアポケットを差し込んでいく。
f:id:moarh:20160506161433j:plain
背表紙には自分で作った台紙を入れ込んだ。「Johnny's Magazine」そのまんまである。何年何月~何年何月までの分がこのファイルだよ、と書き込む欄を設けたが、まだそこを書き込むところまで作業が及んでいない。けれども2ヶ月かけてようやくゴールが見えて来たのは事実である。「この作業が終わるまで雑誌は買わない」というルールを自分に課していたので、この2ヶ月間大好きな雑誌が買えていない。テキストを読みたい。アイドルのインタビューを読みたい。残る2015年をファイリングする作業に取り掛からなければ。5月中には終わるといいな(遠い目)。