読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活パーティーを終えた直後の26歳女4人の女子会の記録

婚活

ゲスい話は好きかー!オー!本当ならばこの記事は「あなたはゲスい話が好きですか?」という質問を設けて「はい」と回答した者のみが読み進める事が出来る記事にしたかったのだが、残念ながらはてなブログにそういった機能は無いし、質問があろうとなかろうと自己判断に委ねる事に変わりはないので、通常表示でお送りする。ゲスい話が嫌いな人は回れ右!どうか読み終わったあとに「こいつらゲスいな」という元も子もない感想を抱くことの無いようにお気を付け願いたい。我々はゲスい(堂々)。そしてこの記事をわくわくしながら読み進めようとしているあなたもゲスい。

と前置きから入ってしまったが、これから綴るのは「婚活パーティーを終えた直後の26歳女4人の女子会の記録」である。先日私は女友達3人と一緒に婚活パーティーに繰り出して来た。「20代限定婚活パーティー」。普段は婚活パーティーの中身をレポートする「婚レポ」を綴っている私だが、今回はそのあとに行われた「女子会」のレポである。婚活パーティーの直後に女子会をすることは、パーティー前から約束していた事であり、私たちはこの女子会のことを「グータンヌーボ」と呼んでいる。婚活パーティーとグータンヌーボ、メインはどちらかと言えば、やや後者に寄っているかもしれない。婚活パーティーの記憶を肴にお酒を飲む、これが26歳女子の実態である。

参加メンバー
A子:婚活パーティーは2回目。メンバーの中で1番モテるが、年上男性至上主義の為、今回の婚活パーティーは年下ばかりでアウトらしく、最終投票で誰にも投票せず。カップリング不成立。
B子:婚活パーティーは1回目。フリータイムでは絶えず男性に声をかけられるモテっぷり。最終投票では第4候補に投票していた人とカップリング成立。婚活パーティー後は、その人とご飯に行っていた為、女子会には遅れて合流。
C子:婚活パーティーは1回目。極度の人見知りの為、始まる直前まで緊張していたが、最終投票では第3候補に投票していた人とカップリング成立。婚活パーティー後は、その人にご飯に誘われるも、まさかのお断りしてグータンヌーボに参加。
:婚活パーティーは3回目。急に思い立って2週連続で足を運んだ。自分に興味のなさそうな人が好きなので、フリータイムで自分のところに来なかった人ばかり投票したら、案の定カップリング不成立。

「20代限定婚活パーティー」の男女比は、男18:女31。最初に1分ずつ総当りの自己紹介タイムがあり、その後気になった人を一旦中間投票。フリータイムでは気になった異性と3分×5人喋り、最終的にカップルになっても良いと思った人を第一候補~第六候補まで記入し投票。スタッフが集計し、今回は10組のカップルが成立。

1分間の自己紹介で相手の何を見るか

全員:お疲れ様~~~!乾杯~~~!
C子:めっちゃ疲れた。精神的に疲れた。久々に初対面の人とこんなに話した。普段使わないエネルギー消耗した。今日はぐっすり寝れる。
A子:本当まさかこんなに人数居るとは。
:先週の婚活パーティーは人数半分ぐらいだったから、自己紹介タイム3分くらいあったけど、今回の1分は本当短い。1分で相手の何が分かるって話。男性より女性が多かったから、女性は1人と自己紹介したら1回休憩挟めたけど、これ男性大変よね。あまりに男性が可哀想で自分のところで休憩して貰った方がいいんじゃないかと思って「1分で次から次へと自己紹介するの大変ですよね~」ってトークを何人の人ともしてしまったわ。
A子:えー、それ超無駄ー!私自分の名前そんな難しい漢字と読みでもないけど、「これ何て読むんですか?」って聞かれる時間勿体無いと思ってプロフィールカードの名前、平仮名で書いたくらい。
:さすが!そんな発想一ミリも無かったわ!というか私、名前はあんまり見てなかったわ。付き合ったり結婚する上で、どんな名前であるかは優先順位低いから、別に「山田太郎さん」であろうとなかろうと、どっちでもいいかなって。それより他の情報と思って。
A子:確かにそれはあるけど、フリータイムの時とか終わったあとに「お名前何でしたっけ」って聞くより、名前で呼ばれた方が覚えててくれたんだって嬉しくない?
:あーーー、そうかも。自分が今何を重視するかではなくて、後々相手を喜ばせる為にってことね。勉強になります。ちなみにプロフィールカードって、みんな一番最初に何見てた?1分間しかなかったら、全項目に目を通すのって結構難しかったでしょ。短時間で相手を把握するとなると、結構もう本能的に自分が重視してる項目に目がいってしまうと思うけど。
A子:私は年齢かな。年上がいいのに、今回来る人来る人年下で萎えた。年下って分かった瞬間、やる気無くしてしまった。
C子:あとは職業と年収?
:でも今回年収書いてる人少なかったよね。先週の婚活パーティーは40代くらいの男性まで幅広く居たから、年収も様々書いてたけど、今回の20代限定では書いてる人少なかった。
A子:確かに。一番上で「800万」だったね。誰か一人「399万」って書いてる人居たよね。B子のカップリングになった相手か。
:私も見た見た。何でそこ399万やねん!400万でええやん!って思った。商品を売る時に「20000円」って書いて売り出すよりも「19800円」って書いて売り出した方が200円の差やけど売れるっていう方法あるけど、何で年収にその方法使ってん!って。
C子:逆よな。「400万」の大台に乗った方がこちらにはよく見えるのに「399万」って書いたことで、一桁下に少なく見えてしまう事と、残り1万円を何故か足さない謎の男になってしまう事と、2つ損してる(笑)。
:あと私現住所、結構見てしまったわ。県内でも遠くの方から来てる人多かったよね。車で高速2時間飛ばして来ましたとか。香川とか愛媛とかの街中に住んでるなら、都会へ遊びに行きがてら会いに行けるけど、ド田舎との遠距離恋愛はちょっと身構えてしまう。ただでさえ田舎に住んでるのに。これは私が元々持ってる地方コンプレックスが影響してるかもしれないけど。
C子:でも確かに、元々好きだった人が遠距離になってしまうのと、元々遠距離の人を好きになるのでは話が違うよね。高知で結婚したいから高知の婚活パーティーに行ってる訳だし。
A子:そうなると必然的に転勤がある人もアウトだよね。私転勤があるって話してる人もメモ残してる。
全員:さすが!A子のメモ見たい!
:名前、年収、職業、年齢、びっしり書いてるやん。凄い。とても同じ時間が与えられていたとは思えない情報処理能力。

B子をガストから救い出せ!

:あ、カップリングになった人とご飯に行ってるB子からLINE来てる。「あたしもそっち行きたかった!もうすでに帰りたい(笑)」って。
C子:何処にご飯食べに行ったんかな。
:「今ガスト来た、あとで合流する」って。
全員:ガストwwwwwwwwww
:何で婚活パーティーのあとのご飯に、ガスト選択したのかな。こっからちょっと距離あるし、会場近辺なら飲み屋いっぱいあったのに。
A子:確か遠くから出てきてる人だから、あんまりお店知らなかったんじゃ?
C子:ガストが唯一知ってる勝負店?
:ガストかぁ、ガストかぁ……。私の理想としては、カップリング成立を前提に、事前に美味しいお酒のお店を予約してくれてるのが良いなぁ。
A子:カップリング成立するかも分からないのに、そこまでする男居ないでしょ(笑)。
C子:好きな人となら場所なんて関係ないって、ガストでも楽しめる!
:確かに。でも私が男だったらそれぐらいやりたいし、別に男じゃなくてもやりたい。
C子:で、そろそろB子がガストに着いて30分くらい経つ頃やけど、電話してみる?
:何て電話する?相手を傷つけずに自然に帰る方向に導くには。
C子:A子が上手そう!A子電話かけて!
A子:もしもし~?今相手の人一緒?あ、ちょっと席外したのか。元々こっちで約束があって、私らが早く来てってうるさいって事にして、こっちおいでよ。うん、待ってるー。
C子:何て?
A子:ご飯は食べ終わったから、相手に言ってみるって。
:すまんな、相手の男性よ。
~15分後~
B子:お待たせ~!みんなに連絡する間もないまま、そのままご飯行っちゃってごめん。
:ガストどうだった?美味しかった?(笑)
B子:いや何か、最初からガストだった訳じゃなくて、4軒くらいお店回ったけど、何処も閉まってて、それで最終的にガストになった。
C子:なるほど、最初からガストじゃなかったんだ。良かった、良かった。

藤ヶ谷太輔系男子

A子:一人、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷くんに似てる人居たよね。
私:あー、分かる、分かる。私、本人に言おうかと思ったもん。言わなかったけど。
A子:私、本人に言ったよ。「藤ヶ谷くんに似てるねー」って。「初めて言われました」って言ってた。
C子:えーーーっ?!?!私藤ヶ谷くんの顔超好きなのに、そんな人居た?!?!見逃してる?!?!ショック!!!
B子:私も分かんない、何番?何番?
A子:13番の23歳。
:そうそう、「最初のデートで行きたい場所」に「ディズニーランド」って書いてあったガヤ。「最初からディズニーって凄いね」って言ったら、「あ、これ最初のデートなんですね、俺間違えました」って頭押さえてたポンコツガヤ。
A子:私も「ディズニーランドって書くなら、隣にミッキーの絵描いときなよ」ってイジってたガヤ。
C子:そんなにガヤに似てるの?!?!
:んー、凄い似てるっていうよりかは、男性の分類の中に「ガヤ系」ってあるじゃん。藤ヶ谷太輔系統。分類としてのガヤ。
A子:そうそう、色が黒くて瞼が特徴的。それだけでガヤ。
C子:えーーー、思い出せない。
:今思えば「デートで行きたい場所」に「ディズニーランド」って書いてるところも含めて、まるごとガヤやな。
B子:結構「最初のデートで行きたい場所」に「ディズニーシー」とか「USJ」って書いてる人居たよね。凄い。

カップリングになった男性の番号を全員メモしているA子

B子:何番の人がどんな人だったか、もう記憶が曖昧だから、みんなのメモ並べて見比べたいんだけど。
(全員のメモ並べる)
B子:あややのメモウケる、「やる気ある?」とか書いてるじゃん!(笑)
:いや、数人何しにここに来たの?みたいな人居たじゃん。一人、プロフィールカードの「最初のデートで行きたい場所」の欄に「映画、遊園地」って書いてたから、「映画好きなんですか?」って聞いたら「映画別に好きじゃない」って答えるし、「じゃあ遊園地は好きなんですか?」って聞いたら「遊園地も別に」って返って来て、どないやねん!!みたいな(笑)。単純に私に対して興味が無かっただけかもしれないけど、私のプロフィールカードに目も通さず、別のところ見てて宇宙と交信してるのかなみたいな人いたから、「えっと、特に突っ込みどころとか無かったですかね」ってこっちから聞いちゃったもん。それで初めて質問をしない事が相手に対して失礼だと思ったのか、ハッとしてた。
A子:居たね~、何にも喋らない人。あと私、いきなりタメ口で話して来る人無理だった。胸のところめっちゃ開いてた人。今時女でもそんな深いVネック着ないでしょ、くらい開いてた人。あの人の年齢のところ見た?最初「29」って書いてたところに上から二重線引いて「24」って書き換えてた。
C子:ええっ、そんなことしてた?私見落としてたわ。年齢詐称?!
A子:私腹立って相手に言ってやったもん、「こんなことしないでよ」って。そしたらヘラヘラ笑ってた。
全員:うわーーーー。
:そういう人が居る一方で、一人飛び抜けてコミュニケーション能力高い人居た事ない?私その人第一候補にしてたんだけど、何処の席言っても誰とでも話が盛り上がってて、制限時間いっぱいいっぱいまでテンション高く喋ってる人。
A子:私あの人、コミュ力高すぎてサクラを疑ったわ。
:確かにあれだけのコミュ力があれば、わざわざ婚活パーティーに来なくてもコンパとかで絶対モテるやろな。あと私、C子とカップリングになった相手、職業:歯科医って書いてあったけど、あの人が一番知性感じたわ。
C子:どんなところに?
:1分間の自己紹介って、大体みんな最初の10秒はプロフィールカードを読み込んでしまって無駄にしてしまうし、それを読んで相手に対する質問を考えるまでに結構時間がかかる。例えば「好きな食べ物:オムライス」って書いてるのに対して、「オムライス美味しいですよね」と読んだまま共感で返す人、「オムライスはケチャップ派ですか?デミグラスソース派ですか?」とたわいない内容ではあるけど二択形式で質問をする人、「どこどこのオムライスが美味しかったですよ」「卵をふわふわにするにはこうした方が良いらしいですよ」と生活の知恵を伝授してくれる人、どれも話のネタとして悪くないけど、やっぱり後者になるに連れて引き出しがいっぱいある気がするやん。で、1分間しかないから、こちらも相手の話を聞き出したいし、相手もこちらの話を聞き出したいし、という状況の中で、やっぱり婚活パーティー3回目の自分の方が慣れてる分、質問を沢山繰り出せてしまう訳やけど、その歯科医さんの時ばかりはこっちから相手に対して質問する隙もなく、ひたすらプロフィールカードの内容に添って次から次へと質問繰り出されるから、ちょっとしたゲームみたいやった。私は完全に敗北した訳やけど。情報を質問に変換する能力の高さを感じた。
C子:なるほど、そんな風に考えたことなかった(笑)。
:でも結局18人の男性の内、どの10人の男性がカップリング成立したのか知りたかったけど、口頭でパパッと発表されたから、このメンバーと自分に関係ないところは聞き逃してしまったわ。
B子:確かに、自分の相手を聞くので精一杯で聞き逃してしまったわ。
A子:私、全部メモしてるよ!何番の男性と何番の女性がカップリングになったのか、全部メモしてるよ。
全員:えっ!!!!!!!!!!!!!
:いや本当A子、最高やな。今日自分は良い相手見つからんかったって言ってたから、カップリング成立した人なんてまるで興味のない話やと思ってたのに、全部メモしてるとか本当ますますA子の事好きやわ。
A子:だって後から見たら楽しいでしょ。
:もう今日何度目か分からん「勉強になります」やわ。ありがとう。


こうして婚活パーティーが終わった後、3時間程女同士で呑んで帰宅した。婚活パーティーよりもグータンヌーボの方がやはり幾分楽しく、今後もグータンヌーボをやる為に婚活パーティーに行きたいくらいの気持ちである。いつかこのグータンヌーボでお互いの旦那や子供の話が出来る様になりたいね、と日々語っているが、そこに到達するまでにはもう少し時間がかかりそうだ。ゲスい話にお付き合いいただき、誠にありがとうございました。