読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーブルテレビ契約してから1ヶ月が経った私のテレビ事情

先月、ケーブルテレビを契約した。


経緯としては上記のツイートに書いてあるとおりなのだが、私の住む高知県では民放が、日本テレビ系列、TBS系列、フジテレビ系列、の3つしかなかった(フジテレビ系列も私が小学生の頃に放送が開始された)。普通の人であればそれだけチャンネルが揃っていれば十分に思えるかもしれないが、残念ながら私はジャニヲタで、ジャニーズはジャニヲタ以外が想像している以上にテレビに出る。私も過去にレコーダーをクラッシュさせて、過去の録画履歴が全て消えたことがある。それくらい、ジャニーズはテレビに出ているのだ。その中でテレビ朝日系列が見れないというのは、結構なジャニヲタコンプレックスとなり、ミュージックステーションが放送される時間帯は、高速で流れていくタイムラインを指を咥えて見ているしかなかった。どうしても手元に録画を残しておきたい場合は、県外の友人に連絡してダビングしてもらい、それを次のコンサートの時に受け取る、という作業を繰り返していて、手間をかけてしまい大変申し訳なかった。しかし、みんなが無料で見ているものに、わざわざお金を払って見る、という覚悟が決まらず、ズルズルとジャニヲタコンプレックスを抱き続けていた。

そんなところに突然母親がカープファンとなり、専門チャンネルの野球が見たいという鶴の一声で、ケーブルテレビの契約が決まった。申込をしてから大体2週間くらいで宅内工事に来てくれて、何だこんな簡単なことならもっと早く契約すれば良かったと思った。それからというもの、増えた瀬戸内海放送(テレビ朝日系列)やBS放送から、見たい番組をピックアップして録画を繰り返している。以前は見た番組のほとんどの感想をTwitterかブログかに書き残していたけれど、最近はあまり書いておらず、書いていないから見ていないと思われているかもしれないが、実際は今までの倍くらいテレビを見る時間は増えている。感想を書くのに費やしていた時間を、更なる視聴の時間にしてしまうと、こんなにも視聴が捗るのかと目から鱗だったけれど、果たしてそれが自分の感性に必ずしも良い影響を与えているかと言えば難しいところなので、どっちもどっちかもしれない。しかし、チャンネルが増えたことによって広がった視野や、わくわく感は今が一番新鮮に記せると思うので、新たに楽しんでいる番組をせっかくなのでここに書き記しておきたいと思う。

  • ミュージック・ステーション

ケーブルテレビを契約したいと思った最たる動機はこの番組にある。音楽番組が少なくなっていく中で『ミュージック・ステーション』だけは根強く生き残り続け、また生放送という性質上、ジャニヲタもリアルタイムで視聴している人が特に多いと思われる番組。それが見られないのはどうにも悲しかった。とは言え、昔は高知県でも放送されていたのだ。水曜日の深夜に。日本テレビ系列の地方局が番組を買い取っていたからか、本放送から遅れること5日程で、私たちは『ミュージック・ステーション』を見ることが出来ていた。2011年頃までは放送されていたと記憶しているのだが、改編期に突然放送されなくなり高知のテレビ朝日が見れないジャニヲタたちは絶望した。それでもやはり、どうしても一番好きなグループが出演する日で、タイムラインと同じくリアルタイムで見たいという時もある。そんな時は、わざわざケーブルテレビ契約をしている漫画喫茶まで出向いて、周りのお客さんに迷惑をかけないよう、声を押し殺して『ミュージック・ステーション』を見たこともある。勿論その後録画をリピートすることなんて出来ないので、たった1回しか見られないその映像をテレビに齧り付く勢いで必死で視聴した。そんな『ミュージック・ステーション』が、晴れて我が家で見れるようになったのは本当に嬉しい。もうタイムラインを指咥えて眺める必要もない、と思ったが、見れるようになったら見れるようになったで、金曜夜は予定が入ることも多く、未だリアルタイム視聴は出来てない。金曜夜、まっすぐ帰ろう。

  • ザ・少年倶楽部


「これがお金を払わないと見れないのは世界の正しいルールだ」と書いたとおり、凄まじい濃度で“ジャニーズ”を感じられるのがこの番組なのだ。高校生の時、「うちはBS見れるから録画してあげるよ」と自身はジャニヲタでも無いのに、少年倶楽部をビデオに録ってきてくれる心優しい友人がいたので、You&Jが出ていた頃の少年倶楽部であれば毎週見ていたのだが、それ以降はあまり見る機会もなく、現在のジャニーズJr.事情を把握する機会もほとんど無くなっていた。とは言え、私は今後ジャニーズJr.にハマる予定はなかったので、この番組もケーブルテレビ契約したところで毎週視聴するかなと思っていたが、蓋を開けてみれば、毎週欠かさず見ている。いつも先輩のコンサートのバックについている子たちが、自分たちメインで展開できるステージのあの生き生きとしたこと。まだこれから何にでもなれそうな子から、デビュー射程圏内で試行錯誤している子たちまで、一瞬一瞬が美しくて、これがジャニーズの甲子園だ、と毎週思う。あの中から誰かを選ぶということは、その他の子たちを選ばないということにもなり、デビュー組で好きな子を見つけるよりも、もっとずっと罪の重いことだと思えてしまうので、まだお気に入りの子は決めていない(別に決めなきゃいけないという決まりはない)。

  • まいど!ジャーニィ~

BSが見れるようになったと周りに話したら、少年倶楽部よりも先に「じゃあ、まいジャニも見れるね!」とわくわくしたような表情で語る友達が多かったのが面白かった。まいジャニは、関西ジャニーズJr.の子たちが活躍する番組で、少年倶楽部よりもトークに比重が置かれている。ジャニーズWESTのバックに付いていたので知っている子から、初にお目にかかりますなちびっ子まで、しっかり各々のキャラクターが分かるように少数で出演していて、関西ジャニーズJr.初心者にも大変分かりやすい構成になっている。少年倶楽部ほど豪華なセットではないが、最後にはショータイムも設けられていて、トークコーナーで散々笑わせてもらった後に、まだあどけない表情で一生懸命歌い踊る姿を見せられると、女性なら誰しも母性をギュンと掴まれるのではないかと思う。普段一緒に色んなジャニーズのコンサートに行く友人が、毎年関西ジャニーズJr.の舞台を観に行かないか誘ってくれて毎年お断りしていたのだが、今年誘われたらきっと軽率に心が揺れ動くと思う。

  • キスマイレージ

テレビ朝日系列が見れるようになって一番大きいのは『ミュージック・ステーション』、その次に大きいのはKis-My-Ft2のレギュラー番組『キスマイレージ』だと思っていた。ところがどっこい、この『キスマイレージ』瀬戸内海放送では半年くらい放送が遅れており、つい最近まで『キスマイレージ』の前番組『キスマイ魔ジック』だった。今週になってやっと『キスマイレージ』で濱口さんが登場した回が放送されたばかりだ。これは半年前のキスマイを追いかけるような形になり、リアルタイムの情報を追いかけたい欲望は満たせていないが、見れないよりは見れた方が圧倒的に良く、毎週体当たりロケに挑むキスマイを頼もしく思いながら時に心配しながら楽しく見ている。メンバー全員で出るレギュラー番組はやはり最高だ。

  • AKB48SHOW!

昔程マメにAKBの情報を追いかけなくなってしまっているけれど、この番組を見ていれば48グループのおおよその情報は掴めるし、メディアには普段出てこないメンバーのパフォーマンスを見ることが出来るのも楽しくて、毎週録画にしている。番組の冒頭や半ばで行われるコントが絶妙に古臭いんだけど、それがアイドルのコント慣れしてなさと絶妙にマッチしていて、何処かでこの感覚味わったことあると思ったら、小学生の時に見ていた『天才てれびくん』でてれび戦士がしていたコントに似ているような気がする。上手すぎると逆に面白くなくなってしまう、ちょっと棒読みなくらいが可愛らしく聞こえてくるコントが意外に気に入っている。


そんなこんなで、ケーブルテレビ契約をしてから、毎週録画に追加した番組は上記5番組。その他にも必要に応じて録画している番組はあるけれど、元々毎週録画にしている番組もあるので、結構なハイスピードで録画が溜まっていく。土曜日の午前中、ネイルを乾かしながらその録り溜めた番組を見るのが毎週末の楽しみで、もう少し時間と心の余裕が出てきたら、以前のように見た番組の感想もマメに記しておきたいなと思う。この他にもオススメの番組があったら是非教えてください!(まだ増やす気)