6年で人は変われる、6年前の日記を公開してみる

昨日「結局自分の過去の日記がこの世で一番面白い読み物になるからこれからも未来の自分がゲラゲラ笑う為に書き続けなければ」というタイトルで日記を書いたのだけど、実際にその「過去の日記」がどれぐらいくだらないものであったか公開しないことには、その真実味が伝わらないのではと思い、今回隠し続けて来た、いや公開する機会が無かった、いや公開するなと仲間に止められていた、6年前の日記を晒してしまおうと思う。驚かないで聞いてくれ、中の人は同じだ。ちなみに補足しておくと、当時私は大学3年生。Hey!Say!JUMP中島裕翔くんの担当であったが、このコンサートをきっかけに森本龍太郎くんへ担降りしている。芸人並の面白さを持つJUMP担の友人たちに囲まれ、日々笑いのセンスを磨く日々。自分がこんな調子だったので、今のジャニヲタ大学生が書くしっかりとした文章に普通に驚く。さぁ、みんな、絶望する準備は出来てるか。


2009年07月24日 mixiでマイミク向けに記した日記
タイトル:Hey!Say!JUMP サマーコンサート’09 JUMP天国 【1日目】

Hey!Say!JUMP過去最高のハイクオリティコンサート、開幕。*1



凹○←*2



普段めんどくさくてセトリなんて適当で良いと思っているわたくしですが。←*3



今回ばっかりはセトリを引っ張って、一個一個の記憶を文字にして残しておきたいと思います(^ω^)




という訳で、今回のレポ、超絶長いかもしれません(;゚;ё;゚;)お付き合いよろしく(;゚;ё;゚;)←嫌*4



やっぱり、Hey!Say!JUMPって最高で最強のグループなんだよ!\(^o^)/←黙*5



※ここから先は、ネタバレまみれです(^ω^)←*6

















まず、セット。何やら大きな階段が4つ設置。かえでさんと「何あのSHOCKみたいなセット(;゚;ё;゚;)」「山ちゃんとか龍太郎辺り転がり落ちて登場するんじゃ?(;゚;ё;゚;)」と始まる前にいらん予想。セット、今までになく広くてお金かかっていることは確かである(;゚;ё;゚;)




◆OP

KAT-TUN不滅コンの200人マンションをフラッシュバックさせるような、バック一面のJr.!Jr.!Jr.!何これ!何これ!超絶カッコヨス!OP超絶カッコヨス!(死滅)←早*7




◆Born in The EARTH

そんな流れでの「Born in The EARTH」ktkr凹○
「ぼーんいんじーあーあー」10人全員同じ衣装ktkr凹○
裕翔ビジュアルカッコイイktkr凹○
OP~Born in The EARTHの流れが最高過ぎて、ここだけエンドレスリピートしたい(:;゚;Д;゚;:)ハァハァ*8




◆Ultra Music Power

侑李くんパートだったとこの高音部分に今回から宏太くんが加わっていた凹○*9




◆情熱JUMP
◆TO THE POP
(踊り狂っていた記憶しかないので割愛。あ、踊り狂っていたのはJUMPじゃなくて、かえでさんと私です(^ω^)←)*10




◆Endless Dream

エンドリ!ktkr\(^o^)/今回この曲がメインの新曲になるかと思っていたが、どうやらそのポジションは「ぼーんいんじあーあー」に取られたらしい(^ω^)←




◆メンバー紹介という名のコスプレ大会←

メンバー全員が戦士的な物語になって登場するのだが、これはもう山ちゃん悟空の優勝!\(^o^)/裕翔、タダのドンキーコング\(^o^)/←
そして変装した10人の戦士たちはもちろん悪者と戦い始めるのだが…*11




◆山ちゃんソロ(ヤマダの夜←)*12

戦闘シーンの途中で突然静かになったかと思いきや、ヤマダの夜が始まるという、誰もが予想しない演出に、わたくし参りました凹○演出完璧凹○
そして、今回ヤマダの夜、ダンスが山ちゃん悟空のニョイ棒を振りまわすバージョンになっている凹○
新しいヤマダの夜開拓!\(^o^)/




◆光ソロ

山ちゃんのニョイ棒プレイにまんまとヤられていたら、光様のお出ましである。
しかも冬コンで地球だったセットに一人で乗って前進してくる訳である(;゚;ё;゚;)こちらも光のオンステージ演出が素晴らし凹○
もう何もかもが度肝を抜かれるため、メロディーが全く思い出せない件/(^o^)\←阿呆




◆山手線ゲーム

全体を通して振り返ってみれば、このゲームの存在意義はいまいち不明だが、罰ゲームは「みんなに愛の告白」という美味しい感じだからヨシ!\(^o^)/←誰*13




◆早口言葉のうた

バロスシリーズ第1弾(^ω^)←
セブンコンの「うたうたう」並に意味不明だが、全員が一列になって行進する姿カワユス!カワユス!\(^o^)/JUMPカワユス!\(^o^)/




◆圭人ソロ

凹○←*14
けいとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!そのダークボイスに堕ちかけた女がここに一人。そして隣のかえでさんも同じく。
圭人のソロだよおおおおおおお!!という嬉しい気持ちと、想像以上の破壊力に、頭が混乱凹○←




◆雄也くんソロ

雄也w/JUMP BANDのドラム裕翔死亡凹○
ゆうとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
今まで裕翔のドラムを見ても、そうなることはなかったが、今回初めて、私の中でたっちょんがフラッシュバックしました凹○←無駄情*15
そんぐらい上手くなっていたということです(;゚;ё;゚;)←最初からそう言え
あと雄也くんがスノーマンかな?を従えてソロダンスがめたんこかっこ良かったっす(^ω^)




◆脳内DANCE

セブンの新曲、タイトル頭オカシイ!凹○*16
だがしかし、ゴッデスソング決定\(^o^)/*17
歌詞にメンバーの名前が入っていたが、龍太郎がアイスを食べているとかどうちゃらぐらいしか思いだせない/(^o^)\←
アイスを食べる龍太郎死亡凹○*18




◆スクールデイズ

この曲、ハイパーお気に入りである(^ω^)
だって、嫉妬してるベストを想像しただけでハァハァ(:;゚;Д;゚;:)




◆勇気100%

ちっちゃいJr.がわらわら。*19




◆MC

Hey!Say!JUMPというグループの中に色々と噂が囁かれている危ない関係が何組かいますが。

「裕翔が髪の毛後ろで結んでるの可愛いよね~」と圭人に言われて、「じゃあ辞める!」な裕翔(;゚;ё;゚;)え、なになに、2人ってば、いつからそういう関係になったの(;゚;ё;゚;)裕翔いつから圭人にツンデレになったの(;゚;ё;゚;)いつもデレデレじゃなかったっけ(;゚;ё;゚;)

あとは、まあお決まりの、宏太くん×慧くんコンビですよ(^ω^)今日はそれに光が入り込んでいく感じが良かったですよ(^ω^)三角関係的な物語ヒューヒュー(^ω^)←*20

おまいら、いつからこんなグループになったんだ/(^o^)\←

あと一番萌え死んだ出来事。龍太郎が、今回のコンサートのためにパーマをかけたこと凹=========○






先 生 、 龍 太 郎 が 愛 し い で す 凹○







◆Tears and Smile

これだっただろうか(;゚;ё;゚;)
裕翔が黒タンクでドラムを叩いていたのは(;゚;ё;゚;)
再びたっちょんがフラッシュバックだったよ!\(^o^)/←あっそ




◆悪魔な恋

優馬不在でしゃどーたん登場!\(^o^)/
健人のハモリがやはりねもうすである\(^o^)/※ねもうす=ネ申←




◆NYC

これ、コンサートで踊りたかったの!\(^o^)/←知らん
悪魔な恋もですが、基本的にはわたくしこの時間は後ろに映る映像のゆまこを観察してます(^ω^)←*21




◆大ちゃんソロ

これ超絶可愛い(:;゚;Д;゚;:)大ちゃんにぴったり(:;゚;Д;゚;:)
マリンっぽい衣装がまたカワユス!大ちゃんカワユス!
今回ソロ、本当に力が入れてるんだなと実感するも、まだ出てこない裕翔のコーナーにドキドキし始める(:;゚;Д;゚;:)ハァハァ




◆龍太郎ソロダンス

りゅうちゃあああああああん凹○
もうね、龍太郎が可愛いったら可愛いのよ(^ω^)バックにベストがつくんだが、ベストのお兄ちゃんたちに囲まれてステッキ振り回す姿が可愛くて(^ω^)踊る度にパーカーのひもがピョンピョンするのが可愛くて(^ω^)釣りの演技がくそ下手くそなのが可愛くて(^ω^)
見る度見る度成長してる龍太郎を、そろそろ家で飼育したいこの頃です(^ω^)←殴*22




◆裕翔&侑李くんユニット

きたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
まさかのYYくらぶユニット\(^o^)/*23
我々がいつも愛でて愛でて愛でまくっている2人がユニットを組んでしまいました\(^o^)/さあ、まーちゃん、どうするよ\(^o^)/←何が*24
途中で侑李くんを裕翔がお姫様だっこする技があるのだが、2人の身長差、死亡凹○*25




◆再び戦闘シーン

そう言えば、そんなのやってたねと振りかえる(^ω^)←*26




◆宏太くんソロ(My Everything)

これまた演出がすげい凹○
宏太くんメインステのセットを一人トロッコで横断。
歌唱力はやはり格別。
一番度肝を抜かれたことは、他メンバー全員が中央で踊っている中、*27

演奏:伊野尾慧

なことである(;゚;ё;゚;)あれですか、「俺、薮のソロ、ピアノ弾きたいんだけど」とか言っちゃったんですか、慧くん(;゚;ё;゚;)テスト勉強で忙しい中、宏太くんのソロ曲家で練習とかしてたんですか(;゚;ё;゚;)
今回ばかりは、もはや光の入る余地ナシ\(^o^)/←*28




◆真夜中のシャドーボーイ

乱舞。(もちろん、かえでさんと私が\(^o^)/←)




◆Dream comes true

乱舞。




◆FLY

ちっちゃいJr.がわらわらと総勢50人以上出てくる&スノーマン&MADEも出てくるので、JUMPが霞んで見えることがしばしば\(^o^)/←




◆Born in The EARTH

再び「ぼーんいんじあーあー」(^ω^)←




◆OUR FUTURE
◆冒険ライダー
◆スクール革命

わらわら。*29




◆Your Seed~アンコール~

バロスシリーズ第2弾(^ω^)
まさかのアンコールファンサ曲がYour Seed!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!ばろす!*30
流れた瞬間、「ファンサ曲じゃねええええええええ!」と叫んで、持っていたうちわを投げ捨て、かえでさんと乱舞\(^o^)/
今回のコンサート1番バロスな瞬間が最後アンコールであった/(^o^)\











そんな訳で、濃かった凹○ヒジョーに濃かった凹○*31



面白くなくてサーセン!/(^o^)\どっちかというと自分の脳内整理でした/(^o^)\


でもレポ書いておさらいしたことによって、だいぶ蘇って来ました!\(^o^)/


何度も蘇らせるでしょう~!\(^o^)/*32

さて、改めて酷い。何だこの日記。ちなみに2009年は年がら年中こんなテンションで日記を書き続けているが、私はこの当時が間違いなくジャニヲタ人生で一番楽しかった時期だと言える。当時もそんなに若くないけど、若い時に書いてないと今はもう絶対書けない謎のテンションの高さ。今も愛してやまないHey!Say!JUMPの「天国コン」の記録は、こんな形でしか残っていないが、最高に楽しそうな私が語っているので最高に楽しかったコンサートで間違いない。あややさんってこんな人だったんだと絶望してくれてもいいし、こんな文章を書いてた人でもいつかは変わるんだと希望を持ってくれてもいいし、あとは煮るなり焼くなり好きにしてくれと、潔く真っ裸になったような気分だ。「天国コン」についてはまた後日きちんと「今」の自分で文章に残したいと思っている。

*1:これは誇大表現ではなく紛れもない事実

*2:この死体記号と矢印は頻出する

*3:今でこそセトリにうるさい私だが、この時は適当で良かったらしい

*4:この汗模様の顔文字も多発注意

*5:何処かで聞いたことのある台詞もお構いなしにパクる

*6:もう既に芸風の違いが露呈されているが永遠にこんなテンションが続く

*7:ボキャブラリーの少なさ。こういった経験をきっかけに徐々に言葉を習得するようになる。

*8:言い方の違いはあれど、今もこのコンサートのオープニングをエンドレスリピートしたい気持ちは変わらず

*9:知念様の声変わり時期ですね

*10:JUMPを見ろ

*11:コンセプトコンサート厨には堪らない内容だった天国コン、ディスク化されていないことが悔やまれる

*12:曲のタイトル正式には「アジアの夜」だが私の周りは全員「ヤマダの夜」と呼んでいた

*13:上から目線のコメントをした後に「誰」って書けばいいと思っている

*14:死んだ模様

*15:たっちょん=関ジャニ∞の大倉忠義くん

*16:頭がオカシイのはお前だ

*17:ゴッデスソング=神曲

*18:龍太郎が死んだのではなく私が死んだの意

*19:

*20:詳細書けよ

*21:ゆまこ=中山優馬くん。あまりの可愛さに優馬くんのおばあちゃんになった気分で「ゆまこ」と呼ぶのがマイブームだった。

*22:本当に殴られろ

*23:この頃雑誌で裕翔くんと知念様による連載「YYくらぶ」というコーナーがあった為に、二人のコンビ名が「YYくらぶ」だった

*24:知念担の友人「まーちゃん」に何かを問いかけている

*25:簡単に死ぬ

*26:ジャニーズお決まりですね

*27:ジャニヲタが大好きな、メンバーのソロの後ろで他のメンバーがバックを務めるやつです

*28:薮×伊野尾×光をどうしても戦わせたかったらしい

*29:このへんだいぶ力尽きて来ている

*30:「バロス」って言いたいだけ

*31:6年後の私にとっても非常に濃かった

*32:「Endless Dream」という楽曲の歌詞を引用しているという無駄情報