はてなニュースに寄稿しました「ジャニヲタの団扇の向こう側」

この度、はてなニュースで連載を書かせて頂くことになった。はてなニュースで単発の寄稿をされた方は今までにも沢山いらっしゃるが、連載となると前例が無いようでそんなところに私が初めの一歩を踏んでしまって大丈夫かと思いながらも、せっかく頂いた機会、ありがたく初回の記事を書かせて頂いた。hatenanews.com
私は「ジャニーズ」が好きなのは勿論の事ながら、それを応援するファン「ジャニヲタ」の事が大好きだ。昔とても面白い日記を書く人たちを見つけファンになり、メッセージを送り、コンサートの際にはその方々へのファンレターをしたためて会場に向かった事もある。「ジャニヲタ」は母数が大きい分だけ、多種多様な才能を持った人に出会う事が出来る。その溢れんばかりの才能は、もっと他に社会に役立つ事に活かせるだろ、いや嘘、ジャニヲタになってくれてありがとう!と握手を求めたくなるような「才能の無駄遣い」と言いたくなるジャニヲタの事が私は大好きだ。世間一般的に抱かれている「ジャニヲタ」のイメージがネガティブなものであるならば、けしてそんな事はないのだと声を大にして言いたくなる。だからこの連載ではそんな「ジャニヲタ」の文化について書いていく予定。

連載タイトルは「ジャニヲタの団扇の向こう側」。ジャニヲタの象徴的なアイテムとしての「団扇」は、まさしく一般人との境界線。「団扇」の向こう側を覗いてみないか、という意味でこのタイトルを付けてみた。ブログと一緒に楽しんで頂ければ幸い。