読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/30 キスマイBUSAIKU!? 「女性の憧れ カッコいいツンデレキス」

f:id:moarh:20140530213531j:plain
f:id:moarh:20140530213541j:plain
f:id:moarh:20140530213556j:plain
f:id:moarh:20140530213609j:plain

たまには文字でなく絵で表現してみようとトライしてみたが、結局半分以上文字になった。ちなみにこれは昨夜のキスマイBUSAIKU!?を見ていたら突然弟が私の部屋に入って来た為、ニヤケにニヤケきっていた顔を必死で真顔に戻したの図である。そう、どうでもいい報告。

昨夜のキスマイBUSAIKU!?が続けて2回見てしまう程面白かった。ゲストにHKT48指原莉乃さんを迎え、男子アイドルと女子アイドルが同じ空間で恋愛テクについて語り合う空間、ベリービューティフォー。指原さんがバラエティに出てコメントする時のお茶の間感がとても好感的で彼女は「恋愛総選挙」という番組に出ている時も隣の土田さんから「お前だけリビング感覚で見てるだろ」とツッコミを入れられる程、リラックスした状態でテンポ良く視聴者の気持ちを代弁していく。順位を発表する前から「王子様みたいな人は上手いと思う」と玉森さんの高順位を予想したかと思えば「ただ宮田さんは絶対下手だと思う」とキスマイの中で一番弄りやすそうなキャラクターを選んで盛り上げることも忘れない。ここで指原さんに話を振られたことによって宮田さんが美味しく輝くようになっていて、ゲストで来ているにも関わらず指原さんのトーク回しの上手さを実感する。

AKB48渡辺麻友さんや柏木由紀さんまで見ているらしい「キスマイBUSAIKU!?」は、もう敢えて説明の必要がないくらいキスマイファン以外の一般層への浸透度が高い。高順位の映像は、少女漫画よりも恋愛ドラマよりももっと手軽にシンプルに短時間で、甘酸っぱい気持ちになれる。私も鑑賞しながら冒頭の気持ち悪い顔になる。そして低順位の映像を見ながら、何処がダメであるかツッコミを入れながら、しかし自分は女版のこれかもしれないと思いながら震え始める。とにかく30分ずっと対異性との向き合い方を考えさせられる時間は限りなく楽しい。あっという間に時間が過ぎ去っていく。

しかも今回のテーマは「女性の憧れ カッコいいツンデレキス」。こんなもの見せられて正気でいられるか、っていうくらいみっくんが可愛かった。ぽちぽちと一つの指でパソコンを打ってる様からしてまず可愛い。「仕事」なんて言いながらそのぽちぽちタッチじゃ全然仕事捗らないでしょ、私の華麗なブラインドタッチ見せてやろうか、と私がマイコなら言う。でもこれもきっとみっくんの罠だ。ブラインドタッチなんて逆にカッコ悪い、時代はぽちぽちタッチだぜ。殺られた。見事に殺られた。私もこれからぽちぽちタッチ練習する。みっくんの可愛さには、私の天邪鬼性を殺し、従順ささえも生み出す。みっくん、君は魔法使いだね。魔法使いのみっくんは仕事を終えたかと思えば、ベッドに座るマイコを後ろからギュッとしチュッとした。ズキュン、バキュン。私はその場に倒れた。即死だ。こんなみっくんが3位だなんてキスマイは凄いな。

急に文章のテイストが変わってしまったね失礼。そんな訳で今回のキスマイBUSAIKU!?がとても面白かったので、このブログでは初めてテレビ番組の感想を書いた。やっぱりアイドルと文章を書くことが好きだ。私からそれを抜いたら何もない。だから書かせてくれ。これからも。