読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄腕DASH「0円食堂」高知編のロケ地巡りをしてきた

TOKIO

日曜夜の楽しみと言えば、TOKIO鉄腕DASHTOKIOの誰々が特別好きということはなくても毎週楽しめちゃう鉄腕DASH。無人島を開拓したり、農家のお手伝いをしたり、TOKIOの万能性に毎週感動している。その鉄腕DASHの中に「0円食堂」というコーナーがあり、つい先日放送された回が私の地元・高知ロケだったので、そのロケ地巡りに早速行って来た。ちなみに同行者は、キスマイ玉森くんのファン兼剛ポン本気愛の幼なじみ*1。彼女も家族で鉄腕DASHを見る程のDASHヲタ。有り難き類友。

鉄腕DASH公式HP】
0円食堂 - 高知県『シラスのアクアパッツァ風とエメラルドメロンのフローズンジュース』(2014年4月20日放送)
※「0円食堂」コンセプト…日本全国を巡り、その土地土地で普段捨てられてしまっている『0円食材』を探し求め、旅の相棒であるキッチンカーでおいしい料理をつくる。

2月に香川、3月に徳島、と来ていたのでいよいよ高知上陸もまもなくではないかと幼なじみと話していたところ、3月末に県内でのロケ目撃情報を入手。高知市内から車で約1時間離れた場所にある夜須町でのロケと聞き、自分たちの射程圏内であることにガッツポーズ。「放送されたらすぐに行こう」と誓いを立て、放送から僅か2日しか経っていない本日、勇んでロケ地を巡って来たのである。

  • 道の駅「やす」

f:id:moarh:20140422185653j:plain
「0円食堂」はまず道の駅から始まる。ここで地域の食材の生産者の情報を入手し、その情報を頼りに生産者の元を訪ねていく。私たちはこの道の駅より西方面から車で訪れた為、車を走らせると右側にこの道の駅が見えてくる。またこのロケに来るにあたり、TOKIOが利用したであろう高知龍馬空港もこれより西方面にある。しかし、実際の放送ではTOKIOは東方面からやって来て道の左側にこの道の駅を発見していた。「0円食堂」は徳島県から南下し、夜須町よりも東側からたどり着いたという設定に基づいた入り方をしていて、まずそこに二人で感動。

  • 西内さおりさんのフルーツトマト

f:id:moarh:20140422191922j:plain
太一くんが糖度の基準を満たせなかったものが手に入るのでは、と狙っていた西内さおりさんのフルーツトマト。これが道の駅の入り口にあり、早速テンションが上がる。糖度の基準を満たせなかったトマトは、フレッシュトマトジュースにして、道の駅で販売していると放送されていたが、生憎本日もフレッシュトマトジュースの販売はお休み。幼なじみが「父にお土産にこのフルーツトマト買って来てって頼まれてるから」と早速カゴに入れてて笑った。同じく鉄腕DASHヲタの幼なじみの父。

  • アクアパッツアを作ることに決めた魚売り場

f:id:moarh:20140422192639j:plain
城島さんと太一くんが今回目指す料理をアクアパッツアにしようと決めた魚売り場。放送では「ハゲ」という魚が並んでいたが本日はハゲ不在。太一くんにハゲという名前なのに頭もないと弄られていた魚に一目会いたかった。ちなみに道の駅内は結構混雑していて、駐車場もいっぱいだったので、これが0円食堂効果か…!と幼なじみと感動していたが、来ているお客さんは普段から利用していると思われる地域の人々ばかりで、0円食堂のロケ地巡りで来ましたというのは自分たちのみだった。

  • キッチンカーで料理をしていた海辺

f:id:moarh:20140422193331j:plain
この場所は、道の駅「やす」の隣にある「ヤ・シィパーク」と呼ばれる海水浴場。海辺でキャハハアハハと戯れるリア充たちが夏に集まる場所。勿論初めて来た。そして恐らく今後も自分には用が無い場所だと決め込んでいたのに、こんな形で「ヤ・シィパーク」処女を捧げることになるとは。いつか何かの拍子に「ヤ・シィパーク行ったことある?」って聞かれたら、「うん、行ったことあるよ☆鉄腕DASHのロケ地巡りで☆」と言って周りをドン引きさせる準備がこれで出来た。

  • 太一くんが沢山のハウスを見つけた場所

f:id:moarh:20140422194029j:plain
正直、道の駅「やす」と「ヤ・シィパーク」以外は、放送されている場所を見てもそれが何処であるかさっぱり分からなかった。車道の左側にハウスがあるってことは、道の駅よりも西方面ではないよな、西方面だったら車道の左側は海だもんな、と色々思考を巡らせていたが、手掛かりが掴めず帰ろうとしていたその時。「ヤ・シィパーク」の出口から真っ直ぐ伸びた道の先に見える白い塊。おいあれ、ハウスじゃねえか。急いで車を走らせ近づいてみたら放送で見た景色と全く同じ景色がそこに。発見。

  • 太一くんが覗き込んでいたメロンのハウス

f:id:moarh:20140422194634j:plain
一面に広がる大量のハウスの中に太一くんがメロンの匂いを嗅いでいたハウスがあるはずだ、とハウスの並ぶ道に足を踏み入れたところ、一番手前の通りに同一風景を発見。太一くんが「メロンの匂いがする」と敏感な嗅覚を発揮していたが、時期が悪いのか私の鼻が詰まっているのか、全くメロンの香りはしなかった。

  • イケメンメロン農家・高橋さん(29歳)登場シーン

f:id:moarh:20140422195134j:plain
人通りが少ないこの通りで太一くんを救った救世主、メロン農家・高橋さん(29歳)の登場シーン。軽トラで颯爽と現れ、窓から顔を出した瞬間、「かっこいい!!!」と私のイケメンレーダーが反応。Twitterで「メロン農家 高橋」で検索したら「高橋さんかっこいい!!!」みたいなツイートが沢山出てきたので、私の目は恐らく間違っていないはず。高橋さん嫁募集してないかなと、農家の嫁になる勢いでこの地に足を踏み入れたが、残念ながら本日は高橋さん現れず。走っていく軽トラを見つける度に、運転席を凝視する独身女2人の悪足掻き。

  • 嬉しさのあまり太一くんが「ウォーーーーーーーー」と吠えていた現場

f:id:moarh:20140422195752j:plain
メロンのハウスの中を見せてもらえることになり、嬉しさのあまり「ウォーーーーー」と吠えていた太一くんの現場。要するにさっきの場所から10歩くらい進んだところ。

  • 城島リーダーがシラスを手に入れた場所

f:id:moarh:20140422200214j:plain
城島さんは今回漁港を3箇所程回っていたけれど収穫なく、最後にこの土佐角弘海産を訪れシラスを手に入れることになる。その城島さんが訪れた漁港3箇所の場所を確認したけれど、それぞれ結構離れた場所にあって、城島さんがかなりの距離を彷徨っていたことが推測出来た。太一くんは道の駅から5分程のところでメロンとトマトを獲得し、城島さんは道の駅から1時間以上右往左往していたと思われる。リーダー、お疲れ様(涙)。シラスは道の駅で既に購入していたことと、周りに全然人がいなかったので土佐角弘海産は怪しまれぬ内に写真だけ撮って退散。


という訳で以上、0円食堂高知編ロケ地巡りでした。本当はTOKIOが使ってた食材を買って帰ってアクアパッツアを作るところまでを今日の課題にしようと思っていたけれど、それを提案したらさすがの幼なじみも「エッ…」と引いていたのでやむなく中止。でも道の駅で西内さおりさんのフルーツトマトとシラスを購入して帰って来たので、口内炎が完治したら甘いトマトを堪能しようと思う。冷蔵庫に入っていたシラスを見つけた母が「何で突然シラス買ったの…?」と不思議がっていた。「鉄腕DASHの0円食堂というコーナーで城島リーダーが見つけた0円食材なんだよそれ」とは言えなかった。