有働由美子アナウンサーとV6井ノ原快彦さんによる「ごちそうさん受け」まとめ(9/30~12/27)

NHK あさイチ」の冒頭でやり取りされる、有働由美子アナウンサーとV6井ノ原快彦さんによる「NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」受け」(2013年9月30日~12月27日)をまとめました。

第1週「いちご一会」

  • 2013年9月30日(月) 井ノ原「杏ちゃんの子ども時代の子があんず食べてた」

有働:可愛い~!
井ノ原:最後の子も可愛かった
有働:ねぇ写真のねぇ
井ノ原:あの子可愛かったぁ~癒される朝から~!
有働:ねぇ一瞬イチゴを見た時の目がイノッチの目に似てましたけどね
井ノ原:あの子が可哀想だそんなこと言ったら
有働:物欲しそうな目ってイノッチの目みたいになるのかなと思って
井ノ原:あはは常に僕物欲しそうな顔してますから
有働:いえいえいえ
井ノ原:あの子がいづれ杏ちゃんになる訳ですよ
有働:あんだけ食べても杏ちゃんみたいにスラッとしてる
井ノ原:杏ちゃんの子どもの時代の子があんず食べてましたね
有働:細かいところ見すぎだから
藤本美貴細かい~!
水道橋博士僕は流れとしてはウニを食べて欲しかった
藤本美貴なんで~
井ノ原:あまちゃん
水道橋博士あまちゃんのまだ引きずりがあるので
有働:水道橋博士あまちゃんの最終回の予想をしてたら全然違ったって
水道橋博士僕冬ちゃんが生まれるのかと思ってた
井ノ原:あぁアキも春子もいるし
水道橋博士で、種市くん種ちゃんの種から冬ちゃんが生まれて、そういう話かと思ってたから
井ノ原:違う違う違う、もうこっちから言わせてもらっていいですか、もう帰ってください
(帰ろうとする水道橋博士
有働:あーいやいやいや
井ノ原:大丈夫です(笑)よろしくお願いします

  • 2013年10月1日(火) 井ノ原「あの子の笑顔だけで一日頑張れる」

井ノ原:最後の写真もこれから楽しみになりそうですね
有働:ねぇでも可愛いですねぇ
井ノ原:あの子の笑顔だけで一日頑張れるねぇ
有働:イチゴであんな幸せそうな顔になるんだよ
井ノ原:あはは可愛い~あの人あれ記者だったんですよ、箸出しときゃ良かったんだよねぇ
有働:箸出しとけば良かったけどねぇ、そのへんどう思いますか浜島さん
浜島直子:いやぁなんかねぇいいじゃない洋食なんだからね、ナイフとフォークでね
有働:まぁねそうだよねぇ
井ノ原:そうなると明日の展開が難しくなってくるんですね

  • 2013年10月2日(水) 有働「もう一回朝ご飯食べたくなる」

井ノ原:いやぁもうジャムぐらい今だったら買ってあげるんだけどねぇ、あの時は貴重だったんですねやっぱりね
有働:これごちそうさんヤバい
井ノ原:何?
有働:もう一回朝ご飯食べたくなるねこれね
井ノ原:(笑)そうなんですよ必ず出てくるでしょ
有働:あんな美味しいもの見させられるとね
井ノ原:これからキツいですよ朝は
有働:ねぇ本当にねぇ
城之内早苗:でもあさイチご飯あるから大丈夫
井ノ原:そうねもうちょっとの我慢ですね

  • 2013年10月3日(木) 有働「ここからオムライスが生まれたんじゃないか説」

有働:おばあちゃんちょっとねぇ
井ノ原:大丈夫ですかねぇ、でもあのお父さんもね、やり方ちょっと変えて何かいい感じになりそうですよね
有働:うん、ここからオムライスが生まれたんじゃないか説を展開してましたけどね
井ノ原:勝手にね(笑)まぁでもそもそも原田(泰三)さんって元々曲がったことが大嫌いな人ですからね、曲げてもまぁいいことがあるんじゃないかってことが分かった瞬間でしたけどね

第2週「黄身と出会った」

  • 2013年10月7日(月) 井ノ原「見ました皆さん?おばあちゃんのために持って来たイチゴを、食べちゃったんですよ?」

有働:何ですかね
井ノ原:何かやったんですよまた
有働:今日は特に中では無かったですけどね
井ノ原:そうですね、土曜日ちょっと感動的でしたよ
有働:土曜日ちょっとうるっと来ましたね
井ノ原:ただめ以子やっぱり、あの時でもやっぱりイチゴ食べちゃうんだね
有働:食べちゃうんだなぁっていうね
井ノ原:見ました皆さん?おばあちゃんのために持って来たイチゴを、あれ食べちゃったんですよ?
有働:ねぇ階段のとこ座ってねぇ本当ねぇ
井ノ原:憎めないというかね
有働:最終的にはちゃんと上手く収まりましたからよかったですけどね
井ノ原:そうですねよかったですけどね
有働:土曜日の話でございました
井ノ原:すいませんでした

  • 2013年10月8日(火)  有働「飛ばしたアイスクリームが付くとかないよ私!44年そういうの狙ってるけど」

有働:今の写真の子も美味しそうでしたね、口を開けてましたけどね
井ノ原:通天閣来ちゃいましたね、近藤かと思ったら
有働:いや大体ね、あのね、言っていいですか?飛ばしたアイスクリームがここに付くとかないよ私!44年そういうの狙ってるけど
井ノ原:やってみればいいじゃないですか1回くらい、こうやってポーンって、当たるかもしんないっすよ
有働:変なのに当たっちゃった時困るじゃない
井ノ原:確かにね、これからもしかしたらアレですよ、わかんないですよ
有働:近藤と取り合い?
井ノ原:近藤と?
有働:朝からドロドロしちゃったり
井ノ原:いやいやちょっと見たくない見たくないドロドロは
有働:すいません長いわね私たち(笑)

  • 2013年10月9日(水) つるの剛士「泰造さん本当に酔っ払ってるんじゃないか」

有働:あのちょっと言っていいですか
井ノ原:何ですか?
有働:ごちそうさんで美味しそうなものが出るからって、今日はあさイチご飯で何が出るのかなって
井ノ原:僕じゃないですよ、室井(滋)さんが言ってたんですよ、今日解決ごはん何かなって
有働:いっぱい色んな話題があるんですから(笑)
つるの剛士お腹空いちゃうんですよ、これ見てると
井ノ原:そうですよねぇ、つるのさんはつるのさんで、泰造さん本当に酔っ払ってるんじゃないかって
つるの剛士本当泰造さんすごいなぁと思ってねぇ、俺ちょっと呑んでんじゃないかなぁと思って
井ノ原:リアルなね、お芝居でございましたけど

第3週「なっとうくう!」

  • 2013年10月15日(火) 井ノ原「終わりに近づくにつれてどんどんちょっと太ってくれたら嬉しい」

有働:恋の気づきってやつですかね
井ノ原:女子としては剣道萌えみたいなやつあるんですか
有働:なんかね凛としてる感じのね、あまちゃんのミズタクから続くちょっとツンデレ系の
井ノ原:感じの男子がね
有働:剣道ってその典型的な感じのね
井ノ原:なるほど、しかしよく食べますね
有働:ねぇ
井ノ原:あれで太らないってどういうことなんでしょうかね
有働:杏ちゃんね
井ノ原:だんだん終わりに近づくにつれてどんどんちょっと太ってくれたら嬉しいですけど
有働:そうもいかないでしょうね

有働:好きな人に作っちゃったみたいな感じのね、どうですか朝ドラ
井ノ原:裸体が露になりましたよ
松本潤ちょっと気になるところで終わりましたけど
井ノ原:今朝ドラ見たんですけど、なんと昨日、すべてあまちゃんを見終わったという
松本潤そうなんですよ、すいませんだいぶ遅くて、ようやく見終わりまして
井ノ原:全部見たんですね?
松本潤全部見ました、一話も残さず
井ノ原:じゃあ録画してたってことですか?
松本潤はい、全部見ましたね
井ノ原:じゃああまちゃん終わった後の我々の微妙な、目が半分開いてたりするようなところまではちゃんと録って
松本潤はい、あのおはようございますって挨拶して、ちょっと喋り出したところで、毎回ハードディスクが切れてます
井ノ原:その後は見て頂いてないということですね?
松本潤それはリアルタイムで見れる時に
井ノ原:そう、ありがとうございます

第4週「こころをコメて」

  • 2013年10月24日(木) 井ノ原「ああもう西門っ!アイツなんで人の気持ち分かってやれねえんだよ!」

有働:ああもう、とか言わないでくれます?
井ノ原:ああもう西門っ!アイツなんで人の気持ち分かってやれねえんだよ!
有働:恋愛上手くいく時って必ずなんかすれ違いとか勘違いとかいって盛り上がることになってるんですよね?渡辺さん
渡辺徹どうしてその話を私に振るんでしょうか(笑)まぁああいうことがあって熱くなったりしますよね
井ノ原:しょうがないですよね

  • 2013年10月25日(金) 吉行和子「私も悩んでまして」

有働:んーどうしてああいう展開になって、お祖母ちゃんのトラさん
吉行和子私も悩んでましてぬか床としては、今日一言も喋んないで
井ノ原:そうですよね、ぬか床出て来なかったですよね、こういう時こそ、なんか欲しいですよね
吉行和子どうしてんだろ
井ノ原:という訳で今日は3人で朝ドラを見てしまった訳ですけど

第5週「フォンとうの気持ち」

  • 2013年10月28日(月) 有働「水の中へ助けに行った時、あまちゃんの音楽が私の中で鳴った」

有働:いやぁね
井ノ原:もうそもそも土曜日の時点でスッテーンってなりましたからね
有働:なりましたね、でもあの水の中で助けに行った時に、ちょっとあまちゃんのチャラッチャッチャっていう音楽が私の中で鳴ったりして
井ノ原:あぁそうですね、水中でのシーンはやっぱり思っちゃいますよね、足のこの動きが綺麗だって
有働:綺麗だった、あの方ね
井ノ原:細かいとこ見てますよ
有働:すいません

  • 2013年10月29日(火) 井ノ原「男として、弱ってる時はいいと思う」

井ノ原:やっぱりね、弱ってる時はいいと思いますよ
有働:いいですよねぇ、振って来ます?その話?
井ノ原:弱ってる時はいいと思いますよ
有働:男性の病み上がりはね(笑)
つるの剛士すごい心こもってましたけど(笑)
有働:それは本番前までにおさめときゃいい話じゃないですか
つるの剛士早く彼氏見つけて下さいよ(笑)
井ノ原:男としてもやっぱり弱ってる時に来ると、なかなかこう今後何かしらのアクションが
山口もえチャンスですからね
つるの剛士隙だらけですよ
有働:言わなくていいのにもう
井ノ原:何どうしたの

  • 2013年10月30日(水) 有働「焦らして焦らして最後ズバって言う、プロポーズの基本」

有働:いいプロポーズでしたねぇ
井ノ原:いい展開でしたね
有働:あの焦らして焦らして、最後ズバって言う
井ノ原:ねぇ
有働:プロポーズの基本ですねあれは
井ノ原:焦らす段階の中で妖怪というワードが僕はちょっと気になりましたけど
有働:まぁ納豆の沼はどうかと思いましたけど
井ノ原:いやぁでもこれどうなるんだろう、駆け落ちですからね
原千晶いやしかも女性から言っちゃったみたいな、め以子ちゃんから
有働:あの時代にですもんね

  • 2013年10月31日(木) 金子貴俊「自分の妻を下さいってお義父さんに言いに行った時、言うまでに8時間かかった」

有働:ああいうシチュエーションの場合、何を言おうと思って男性は行くのかしら
井ノ原:いやぁとりあえずお父さんがお父さんですから、意見は曲げないようにしようかなとか
有働:あの西門さんがね、もう一度きっちり正面から行くと
井ノ原:曲がったこと大嫌いですからお父さん
有働:なるほどね、どうですかね金子さん、一ヶ月一度お嬢さん下さいって言って拒否されて一ヶ月後なんですけど
金子貴俊:いや僕はそんな心強くないですから、何せ自分の妻を下さいってお義父さんに言いに行った時、8時間かかりましたからね
有働:言い出すまでに?
金子貴俊:はい
有働:わ~長いなそれ
井ノ原:言ってから8時間じゃなくて、言うまでに8時間?
金子貴俊:お昼ご飯食べて、夕ご飯まで言わなくて、夕ご飯の乾杯の時にやっと言いました
井ノ原:お義父さんも大体もう分かってるだろうね
有働:早く言ってよみたいな
井ノ原:早くしろみたいな

  • 2013年11月1日(金) 有働「昔は朝ドラをヒロインの気持ちで見てたけど、親側の気持ちになって見ちゃう」

有働:もうね、お父さんの気持ち考えると。昔はさ朝ドラをヒロインの気持ちで見てたけど、親側の気持ちになって見ちゃうよね。
井ノ原:お父さんの気持ちになって見てたの?
有働:もう親側になっちゃうね、自分の成長を感じますね
井ノ原:分かる、すごい分かる(笑)すごい分かりますけどね、でもいい感じでほんわかした感じでしたね
有働:はい
井ノ原:明日が楽しみです

第6週「こんぶねーしょん」

  • 2013年11月5日(火) 井ノ原「何だよ!西門は何やってんだよ!西門は!」

有働:いやぁもうね燃えますねぇ
井ノ原:何だよ!西門は何やってんだよ!西門は!
有働:西門さんね、お仕事行ったっきりで放ったらかしでね
井ノ原:ったくもう!でも昔はあれが当然だったのかなぁ
有働:ちょっと前までは、あのいじめられたりするヒロインの気持ちになってたんですけど、あのお義姉さんにも何か事情があるんじゃないかと思っちゃって
井ノ原:うわぁ~そっち側?確かにその事情が知れた時に、初めて心が通い合うみたいな
有働:そのへんがまだちょっと分かんないですけど
井ノ原:そのへんが分かんないのでまだ受け入れられないですね
有働:すみません長くなっちゃって
藤本美貴いやいやもう事情が何であれちょっと許せないですね、チクショーって思います

  • 2013年11月6日(水) 有働「あれの倍返しどうやろうかって」

井ノ原:いやぁあれは、宮崎美子さんもなかなかの曲者だったってことですね
有働:ねぇ
井ノ原:いやもうゲストで来たら言うしかないですよ、勘弁してくださいよ本当に
有働:でも私の歳になると、西門の家行きたいね
井ノ原:えっ
有働:お義姉さんに張り合いたい、もうやり甲斐があるよあれ
井ノ原:いやいやいや
有働:あれの倍返しどうやってやろうかって
井ノ原:使いたいだけでしょその言葉を、やだやだって言ってたじゃないですか、やっぱ相手見なきゃ嫌だなぁって言ってたじゃないですか
有働:結婚する前に姑さんを(笑)すいません

  • 2013年11月7日(木) 井ノ原「源太でかくなりましたね、アイツいいやつですからね」

有働:やっぱり逆境にあってこその愛も深まる的なね
井ノ原:これから認められつついくんじゃないですか
有働:ねぇ
井ノ原:源太でかくなりましたね
有働:でかくなりましたね、あそこからあぁなったんだって、久しぶりに源太だ~って
井ノ原:アイツ、いいやつですからね
有働:ねぇ勝村さん
勝村政信…ボーッとしてました、「空腹は最高の調味料」
井ノ原:そこだけ見てたんですね
勝村政信いい言葉ですね

  • 2013年11月8日(金) 有働「いびりたい人にとっては、次々に良くなってくる嫁ってより一層イラっとくる」

有働:これねいびりたい人にとっては、次々に良くなってくる嫁ってね、より一層イラっとくるんじゃないかと
井ノ原:出来ない方が言えるみたいな、そこで発散してたのに、出来やがってと
有働:こっからまたもう一段上行くと思いますよ
井ノ原:視聴者的には上行くとまた楽しみが増える
有働:またね刺激が増えてね
井ノ原:もっと行けみたいになりますよ

第7週「たいした始末」

  • 2013年11月11日(月) 有働「ここまでいけずにされるとかえって燃える」

有働:もう朝からここまでいけずにされると、かえって燃えますね、もうどないして返したろかって
井ノ原:どうなんでしょうね、もう変えないでしょうね
有働:あれはもう無理でしょうね、もうまた効いてますね京都弁が内藤さん
内藤剛志たぶん悪気はないんですよ、ちょっと強く聞こえるのって、都だったから外敵を侵入させない為に守りに入ってる
井ノ原:それにしてもあれはちょっと
内藤剛志何で俺が言い訳せなあかん(笑)
井ノ原:フォローに回っちゃってね
有働:給料袋取られるのはちょっと嫁としてはね

有働:誰ですっけ
井ノ原:誰だろう、カーネーション以来の近藤さんですか
有働:カーネーション、あれは違うドラマだから(笑)
井ノ原:違うドラマですよね
有働:誰だろう
井ノ原:しかし源太、大人になってますね
有働:ねぇあの苺を取って来てくれた時から考えるとね
井ノ原:懐かしいですよねあの頃がね

  • 2013年11月13日(水) 有働「手紙を見られるんじゃないかと心配しちゃって」

井ノ原:希子ちゃんがどうかしたのかね
有働:その前の手紙を放置していったじゃないですか、あれ見られるんじゃないかと心配しちゃって
井ノ原:ドキドキしちゃってる(笑)見られちゃマズイなあれは

  • 2013年11月14日(木) 有働「私は源太派です」

有働:和枝お義姉さんちょっと歩み寄りなんじゃないですか
井ノ原:ちょっと昔の自分みたいなものが出てきましたもんね
有働:あれでもね、私は源太派です、やっぱり悠太郎さんより源太だと思う、女の幸せは
井ノ原:えっ何そこで変えろってこと?
有働:いやもうドラマは変えられないかもしれないけど、私が選ぶんだったら源太かなと
井ノ原:あぁそっちなんだ、まぁでもね嫁いじゃったもんですからね
有働:そうね、源太が言う通り、あそこでしっかり粘るしかないですね

  • 2013年11月15日(金) 井ノ原「ぜんっぜん!エスカレートしてるでしょ!」

井ノ原:昨日なんかちょっと言ってたじゃないですか、これからちょっと折れ始めるんじゃないかみたいなことを
有働:ちょっと和枝さん寄りになっちゃう年頃の…
井ノ原:ぜんっぜん!エスカレートしてるでしょ!
有働:あれは酷いね
井ノ原:酷いよ!
有働:鯛も可哀想ですしね
井ノ原:鯛だって喋るよ!
有働:ちょっと可哀想なことになってましたけどね
井ノ原:ちょっとどうなるんですかこれから
有働:もっといけずになるの?あれ相当なもんだけど周到ないけずだけど、ちょっと明日楽しみですけどね

第8週「ごめんなすって」

  • 2013年11月18日(月) LiLiCo「肉屋の源太、もうういいね!あのご飯食べて『うめぇ』って言う男いいですね」

有働:もうあそこまで来たらね、楽しいよもう
井ノ原:最高だねぇ
有働:もう楽しむしかないですね
井ノ原:来たね、来たーって思ったもんね
有働:あの顔ね、見つけたみたいなね
井ノ原:もうあの肉屋のおばちゃんもベラベラ喋って、もう
有働:でもあのお静さんの3本でいいわよって、あれもちょっとどの3本みたいな感じで
井ノ原:宮崎さんいらっしゃったら突っ込みたいですけどね、LiLiCoさん今人生で初めて朝ドラ見たんでしょ?
LiLiCo:はい、大興奮してました、肉屋の源太、もういいね!あのご飯食べて「うめぇ」って言う男いいですね
井ノ原:めちゃくちゃ笑ってましたよね

  • 2013年11月19日(火) 有働「私の為に喧嘩をする訳じゃないですか、超幸せなシチュエーションでしょ」

有働:見に行ってましたね~!
井ノ原:気になってんだよ!
有働:和枝さんね~!
井ノ原:源太はやっぱりああいう態度になるんですかね、幼なじみがやっぱり
有働:喧嘩はやめて~二人を止めて~♪みたいな感じのね
井ノ原:ん?どういうことですか?
有働:いや私の為に喧嘩をする訳じゃないですか、め以子さんの為に、超幸せなシチュエーションでしょ
井ノ原:あぁいやそういうことじゃないでしょ
有働:あ、そういうことじゃない?
井ノ原:いきなり歌いだしたからどうしようかと思った
有働:ごめんごめん、なんかちょっとそれが頭に浮かんじゃった

  • 2013年11月20日(水) 井ノ原「昨日有働さんが言ってたの当たってたじゃないですか」

井ノ原:昨日有働さんが言ってたの当たってたじゃないですか
有働:喧嘩をやめて~♪あれ歌ったの失敗したかなと思ってたけど実は先読みしましたかね
井ノ原:やっぱ杏ちゃんの年齢だと河合奈保子さんバージョンできちゃいますかね
有働:あ、竹内まりやさんバージョンだったんですけど
井ノ原:有働さんが言うと、大人の女の感じが
有働:そこまで?
井ノ原:しかしああいう過去があったんですね、和枝さん
有働:だから早く、言っとけば対応もね
井ノ原:西門が駄目なんだよ、先に言っとけば、うちこんな感じだけど、色々あるけど頼むねみたいなね
有働:ここに来て言うのはちょっと遅い
井ノ原:今かっていうね、でもこっから面白くなって来そうじゃないですか

  • 2013年11月21日(木) ユージ「東出くんはモデル時代からの友達で、彼が最近活躍してるの嬉しいです」

井ノ原:いい案を思い浮かべましたよね
有働:思い浮かべましたよね
井ノ原:これだったらやっと気持ちも分かるもんですよね
有働:和枝さんにもバレないですしね
井ノ原:でもこのメンバーで一緒に見てたんですけどね、ユージくんなんか悠太郎役の
ユージ:そうですね東出くんは、ずっとモデル時代からの友達で、彼が最近活躍してるの嬉しいです、歳も一緒で全然お金ない時からご飯食べに行ったりとか
井ノ原:今はお金あると
ユージ:いやそういう訳でもないんですよ、彼がどれだけか分からないですけど、また会いたいなと

  • 2013年11月22日(金) 井ノ原「感情移入しちゃうんですよね、一緒に戦ってる気持ちになっちゃう」

井ノ原:いやぁ今日かっこよかったね
有働:め以子さんね
井ノ原:あれはね、乗り越えていけるんじゃないかなって思いましたね
有働:ねぇ、やっぱり和枝さんのああいうのに耐えて耐えて、あの台詞だったと思いますよ
井ノ原:感情移入しちゃうんですよね、一緒に戦ってる気持ちになっちゃうからね
有働:良かった希子ちゃん
井ノ原:希子ちゃんさ、無表情なところからパッと笑顔が溢れるところがいいね、あの時間を楽しみにしたいよね
有働:細かいところを(笑)

第9週「君をあいス」

  • 2013年11月25日(月) 有働「旦那の方から発信だから、このあと色々問題になってもこっちが有利だよ」

有働:ややこしいところに、またややこしいのが
井ノ原:室井さんの照れた感じ、これ見ながら喋るのが楽しいですね、出てけって言われたんだったらそっち発信だなみたいな
有働:あぁそうね、旦那の方から発信だから、このあと色々問題になってもこっちが有利だよって、そんなこと言いながら見てる私たちってどうなんでしょうね

  • 2013年11月26日(火) 井ノ原「何かあったんですか有働さん?」

有働:男って何であんな意地っ張りなんでしょうね
井ノ原:いや男っていうよりも西門でしょうだから悠太郎でしょう
有働:でも男って一回ある線を越えちゃうと戻れないみたいなところあるよ、ねぇつるのさん
つるの剛士その話、家帰ってやってもらっていいすか
井ノ原:何かあったんですか有働さん?
辺見えみり何かあったんですか?何かピリピリしてません?
有働:(笑)さぁ今日は国会中継の為、9時までの放送です
井ノ原:噛まないのね、そういう時は(笑)

  • 2013年11月28日(木) 浜島直子「やっぱり頭いい男子って駄目ね」

有働:だから悠太郎も室井さんみたいに、素直に
井ノ原:泣くなら泣いちゃえばいいのよ
有働:あれ何で泣けないの男子って
井ノ原:いやそれは別に悠太郎だけでさ、男子がみんな西門みたいなことじゃないから
有働:どうですかそのへんハマジ
浜島直子:やっぱり頭いい男子って駄目ね
有働:ちょっとプライドが
井ノ原:これからだからどう見てくれるかってとこですよね、本当だって好きで結婚してますからね
有働:「あなたの夢は私の夢」って言ってましたからね
井ノ原:言ってたからね

  • 2013年11月29日(金) 有働「悠太郎、言うんやで!腹を割って!どうしたいか!」

有働:悠太郎、言うんやで!腹を割って!どうしたいか!
井ノ原:もう仲間入っちゃえ、仲間入っちゃおう焼氷の
有働:うん過去どんなことあってもかまへん、もう言ってまえ!ってみんな思ってると思いますよ
井ノ原:源太と同じ気持ちで
有働:希子ちゃんも綺麗な声ですね
井ノ原:昨日浜島さんがゲストで来て、「あの子ピーターパンじこみなのよ」って言ってましたから
有働:そうなんだ、リアルな世界ではピーターパンで
井ノ原:歌上手でしたね、もうなんかこうあれちょっと毎回聞きたいな
有働:そうかピーターパンやってたのか、芸能人と見るとそういう情報が入って来ていいですね

第10週「祭りのハーモニー」

  • 2013年12月2日(月) 山崎樹範「女性はみんな宝物だと思ってます」

井ノ原:お静はねぇ、一番駄目なところ見ちゃいましたね
有働:それよりも週またいで申し訳ないですけど、
井ノ原:いいですよ言ってください(笑)
有働:土曜日の浜島さん見ました~?
浜島直子:見ました見ました~!
有働:「あなたは生まれて初めて僕が手にした宝物」ですよ~?
浜島直子:言ってましたね~
有働:そんなのやましげさん言ったことありますか女性に?
山崎樹範女性はみんな宝物だと思ってます
井ノ原:最高でしょ?うちのしげ、最高でしょ?
有働:響いて来なかった
浜島直子:男子と女子の温度差すごいですね
有働:いやぁすみません週またいで
井ノ原:癒されたんでしょ?
有働:癒されたというか泣きましたね

  • 2013年12月3日(火) 有働「幸せそうな笑顔が人々に恐怖を与える存在感ね」

井ノ原:いやぁもう今まで何だったんですかもう、あんだけ散々振り回して
有働:でもすごいですよ、幸せそうな笑顔が人々に恐怖を与える、その存在感ね
井ノ原:紗のかかった感じ?
有働:これ明日以降どうなっていくんですかね
井ノ原:恋の行方も
有働:どうなんですかそのへんは内藤さん、人生の先輩として
内藤剛志分かんないから面白いんですよ、人生なんか、ハモニカは鱧だと思ってた京都だから

  • 2013年12月4日(水) 井ノ原「絶対あの人たちリアルではいい人たちですよ」

井ノ原:いやしかし冒頭のさ、あの二人の戦い半端じゃなかったですね
有働:もうね気持ちいいね、あそこまでいくと
井ノ原:絶対あの人たち、いい人たちですよ
有働:そうですよねリアルには
井ノ原:あそこまではちょっとすごいですね
有働:でも人の喧嘩見てるのは楽しいですよね
井ノ原:楽しいですよね
有働:そうでもないですか?
玉ちゃん:いやいやいや大変ですよね
井ノ原:俯瞰して自分の襟も正すみたいなね

  • 2013年12月5日(木) 井ノ原「おにぎりを持ってきたお婆さんの頭が上に引っかかって取れそうだったのが気になって」

有働:どういうことですかあの一歩って
井ノ原:いやぁ分かんない
有働:おにぎりがね
井ノ原:おにぎりを持ってきたお婆さんの頭が上に引っかかって取れそうだったのが気になって
有働:そこ?
井ノ原:何でなんですかね
有働:何か分かんないですか、ドラマとか演じてるから、ストーリー展開分かるんじゃないですか
井ノ原:いや分かる訳ないじゃないですか、脚本家じゃないんですから、分かる訳ないじゃないですか
有働:気になりますね、明日どうなるのか

  • 2013年12月6日(金) 井ノ原「め以子があそこに来てから、変わってったんじゃないですか」

有働:泣かせますね
井ノ原:めちゃくちゃいいじゃないですか今日、め以子があそこに来てから、変わってったんじゃないですか
有働:あの苦労もあったがゆえに、今日のあの瞬間だけでうるっとしちゃいました
井ノ原:いやぁうるっと来ちゃいましたね、大体土曜日にいい感じに来るからね、金曜日やっぱこう来ますよね
有働:今日は泣けて良かったですね、いつも金曜日からの土曜日だから、土曜日一人で泣いちゃって、イノッチ~ってメールせざるを得なくなっちゃう

第11週「大嫌いっていわしたい」

  • 2013年12月9日(月) 水道橋博士「僕はむしろ有働さんの展開の方がどうなってんのかなって」

有働:ちょっと早すぎるんちゃうかな展開がね
井ノ原:大丈夫かね
有働:いや上手く行って欲しいですけど、和枝さんのあの京都弁がいけずしてる時の京都弁はキツかったけど、あの愛する好きな人に対する京都弁はあんなに美しいものかみたいな
井ノ原:いやぁしかし先週の土曜日も僕ね、昼間見逃しちゃったんで、夜23時のプレミアムで見ましたからね
有働:(笑)ちゃんと見たんだ
井ノ原:見ましたよもう!
有働:いい感じだっただけにね
井ノ原:これからでも西門の悠太郎が言ってることも気になってくるし、ちょっと勘ぐってるところがね
有働:ちょっとでも早いですよね展開が、どうですか
室井佑月ちょっと見ない間に、杏ちゃんが大人になってた
水道橋博士僕はついてってないんですよ
井ノ原:あ、そうなんですか?
水道橋博士僕はむしろ有働さんの展開の方がどうなってんのかなって
有働:さ、今日のゲストは…
井ノ原:プライベート的なね、可愛い一面あるからね

  • 2013年12月10日(火) 有働「出会ってすぐ株をすすめるとか注意した方がいいですよね」

井ノ原:あれが、あっちが本物の安西先生ですよ
有働:しょうがないけどね、恋する女は夢見たがりのいつもヒロインですからね
井ノ原:だから言わんこっちゃない、昨日言ったじゃないですか怪しいんじゃないかって、西門は分かってましたよ、アイツは分かる奴なんですよ
有働:でもそうね
城之内早苗:有働さんのことじゃないですから
有働:まぁね、でも出会ってすぐ株をすすめるとか注意した方がいいですよね
つるの剛士何かあったんですか
有働:いや注意した方がいいと思ったんですけどね
つるの剛士あとねテレビに向かって喋り過ぎ!有働さん!

  • 2013年12月11日(水) 内藤剛志「詐欺師安西は戻って来ると信じたい」

有働:やっぱりあの人騙してたんだよ
井ノ原:安西違いでしたね
有働:安西違いでしたね
井ノ原:あぁなっちゃうとやっぱり可哀想になっちゃうよね
有働:これいなくなったじゃないですか、いつもの和枝さんの感じで、仕返ししてやるじゃないけど、あの強さで出て行ったんだったらいいけど
井ノ原:ふらふらと出て行ったのなら
有働:心配、他人事となんか思えなくてね、年代的にもね、どうですか内藤さん
内藤剛志詐欺師安西は戻って来ます、和枝さんの愛にほだされて戻ってくると俺は信じたい
井ノ原:相当でも指名手配されてましたから、一回捕まんないとこれ
内藤:あのままどっか行っちゃのは嫌だ、あまりのも可哀想
井ノ原:可哀想ですよ
有働:ドラマの経験が長い内藤さんから見て、戻ってくるパターンですね?
内藤:自分が演じるんだったらそれやりたい
井ノ原:願望ですね

  • 2013年12月12日(木) 井ノ原「もしかしたらおめでたいことなのかもしれないのに『何食うたんや』って言われてしまうめ以子」

井ノ原:いやもうお腹押さえてましたから、もしかしたらおめでたいことなのかもしれないのに、「何食うたんや」って言われてしまうめ以子(笑)
有働:最後の終わり方が気になる、なんかほらハッピーでこれで和枝さんも打ち解けてって思ったら、何かちょっとぬかどこのおばあちゃんのナレーションが
井ノ原:今後どうなるんでしょうかね、楽しみ

  • 2013年12月13日(金) 有働「あれは和枝さんの精一杯の正直な心の裏返しだと思う」

有働:私あれは和枝さんの精一杯の正直な心の裏返しだと思う
井ノ原:イコール、好きになりかけてるってことでしょ?
有働:好きだってことだと思う
井ノ原:アハハ、最高だぜ!明日見てえ!
有働:受けられないんだけどね、この番組では

第12週「ごちそうさんまでの日々」

  • 2013年12月16日(月) 有働「そういう時だからこそあのおにぎりがね」

井ノ原:やっぱ心配だよ、連絡も取れないし
有働:気持ちは分かりますけど、そういう時だからこそあのおにぎりがね、おむすびがね
井ノ原:あれがね、幸せなんだよね、明日も見守りたいですね

  • 2013年12月17日(火) 有働「やっぱ杏ちゃんって何でも出来るんだな」

有働:辛いね、何か何と言っていいか
井ノ原:め以子が元気でね、何か作ってくれるというかさ、やっぱ料理の力だよね
有働:一口目を食べる時、どんな思いになるのか
井ノ原:小声で「やっぱ杏ちゃんって何でも出来るんだな」って言うのやめてもらえます?
有働:桂剥きみたいなの上手だなと思って
井ノ原:「何でも出来るんだなぁ」ってずっと言ってましたからね
有働:すいません、色々気になっちゃって

  • 2013年12月18日(水) 有働「秋刀魚だったんだ」

有働:秋刀魚だったんだ
井ノ原:秋刀魚いや分かんないですよ、でも目覚まして良かったですね、やっぱ早く食べなきゃご飯ね、これめ以子の家族無事だったから良かったと言いつつも、谷川さんは谷川さんで大変だったんだなぁっていうね
有働:お芋あったからお芋かと思ってたんですけど、秋刀魚なんですね
井ノ原:秋刀魚旨いからねぇ

  • 2013年12月19日(木) 井ノ原「明日は悠太郎さん来ますから、じっくり聞きましょうよ」

有働:先生…いやみんな助かってたからね、先生…味噌汁で生きる力は頂いたって教えてくれた先生だったのにね
井ノ原:谷川さんの「ごちそうさん」をいただきましたね
有働:ごちそうさん」をいただきました
井ノ原:明日は西門さん来ますから、悠太郎さん来ますから、じっくり聞きましょうよ
有働:色々と言いたいこともありますしね
井ノ原:前半の方は言いたいことありましたからね
有働:前半の方結構言ってましたよ、悠太郎って呼び捨てにして
井ノ原:途中からちょっと見直して、いい奴なんじゃないかと思いまして

  • 2013年12月20日(金) 東出昌大「ただいま戻りました」

井ノ原:おかえり、西門
東出昌大ただいま戻りました(笑)
有働:不思議な感じがしますけれどもね
井ノ原:ずっと帰って来てなかったのにね
有働:そうなんですよ
井ノ原:今日帰って来ましたよ
有働:早速メールやFAX皆さんから頂いているんですが「今週は悠太郎さんの出番が出演しただけで、火水木と出番がなかったんです。そんな中、本日のプレミアムトークの出演、出番がなかった悠太郎さんファンへのNHKの計算ですか?」って
井ノ原:そんな上手くいかないでしょ(笑)本当に偶然ですよね

第13週「ふくが来た!」

  • 2013年12月24日(火) 井ノ原「西門さんの『鉛筆食べてませんでした?』って台詞すごいですね」

井ノ原:いやしかしあの、西門さんの「鉛筆食べてませんでした?」って台詞すごいですね
有働:しかもそれ普通に受けて普通に返したっていう、「何言ってんねんな」とかじゃないっていう
井ノ原:め以子だったら通じるっていうね
有働:あとはねやっぱりね、久々に和枝さんのいけず、いけずは嫌だけどちょっと懐かしいですよね
井ノ原:いやだからあの、ぬかどこを投げつけた以来の、やっぱりそうでなくっちゃっていう感じちょっとありますよね
有働:どうですかねそのへん、つるのさん?
つるの剛士昔の人はキッチンが低いですね、台所のね、杏ちゃん大きいからまた
辺見えみりこんななって大変そう
有働:色々皆さん目の付け所がありますね(笑)

  • 2013年12月25日(水) 井ノ原「何がいけないんだろうって思ってたけど、そうか死んだことになってたからか」

有働:お父さんの気持ちもね、分かるんだけどね
井ノ原:分かりますけど、確かにそうだ何がいけないんだろうって思ったんですよね、め以子が言ってた「何がいけないの」って、そうか死んだことになってたからか、そりゃグッと(ちゃぶ台ひっくり返す振り)なっちゃう、押さえられてましたけど
有働:昨日あさイチこんにゃく特集でしたけど
井ノ原:室井さんがね、こんにゃくのこと触れてましたし
有働:最後のFAXコーナーでもこんにゃくと白たき一緒にしない方がいいってやってましたけど
井ノ原:べったりくっついてましたから
有働:そこがちょっと気になりました
井ノ原:昨日見てないんですかね
有働:見てないと思いますけどね(笑)

  • 2013年12月27日(金) 有働「あの時代に紅白さえあれば一家団欒だったと思うんですよ」

有働:捨蔵さんのここまで聞いたらね
井ノ原:いや知られざる過去が露になりましたけど、何を見たんでしょう最後
有働:ここから上手く親子でね
井ノ原:たぶんこれ土曜日にいいところを残して
有働:これしかも大晦日だったじゃないですか設定が、あの時代に紅白さえあれば一家団欒だったと思うんですよ
井ノ原:絶対そう思う
有働:まだテレビが無いからね
井ノ原:そうなんだよね
有働:そこが残念だな本当に
井ノ原:上手く持っていこうとしてるでしょ
有働:バレました(笑)