読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<7>10年以上ジャニヲタの私が洗脳努力を続けても一切揺らぐことのなかった幼馴染みが、20代半ばにしてKis-My-Ft2を通して突然ジャニヲタになってしまった問題

Kis-My-Ft2

「浮気心が芽生えてしまったの♡」

私は幼なじみの車の助手席に座ってその声を受け止めた。彼女の方を見るとハンドルを握りながら少し頬を紅潮させている。キスマイのチケットに落選してから酷い落ち込み様だった彼女を元気付ける為に、私は彼女を誘って街コンへ繰り出した。井ノ原性を開花させた私には目もくれず、黙って大人しい幼なじみに飛びついた男性が居たにも関わらず、彼女はすぐにその男性との連絡を断った。彼女は私より街コンに向いていなかった。街コンには二度と行かないと決意を固くし、再びジャニヲタとして先へ進む覚悟を決めたのである。そんな矢先の出来事だった。

「浮気心…?」私はぼんやりとしか彼女の発した言葉の意図が理解出来ず、聞き返した。キスマイのメンバーの中でも誰が一番好きであるか相当悩んでいた彼女なので、またキスマイの中で目移りしているのか、それともジャニーズではない別の誰かに熱を上げ始めたのか、元々俳優の松坂桃李くんのファンである彼女なので、松坂桃李くんに対する熱が燃え始めたのか、気になるところである。

「実は、ジャニーズの別グループの人に…♡」

えっっっっっっっっ。これは新たな展開である。キスマイでジャニヲタに目覚めた幼なじみが僅か2ヶ月半にしてもう担降りしちゃうの?!部長、これは大スクープです!明日の朝刊の一面にして下さい!と私の中の新聞記者が慌てて廊下を駆け抜けている。ちなみに「担降り」とは何か説明しておくと、ジャニーズファンは自分の好きな或いは応援しているタレントのことを「担当」と称し、そのタレントが変わることを「担降り」というのである。私は勢いよく彼女に「誰!誰!誰!」と問い詰めた。

「ちょうど今ドラマの再放送がやってて、今期もドラマに出てる人よ♡」

ええい、いちいちクイズ形式にせんでよい!とちゃぶ台をひっくり返したいところだが、もう脳内では推理が始まっている。今期のドラマに出ているジャニーズと言えば、「安堂ロイド」(日9)木村拓哉ジェシー、「ミス・パイロット」(火9)藤井流星、「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」(火10)錦戸亮・知念侑李、「リーガルハイ」(水10)田口淳之介、「ダンダリン」(水10)風間俊介、「独身貴族」(木10)草なぎ剛藤ヶ谷太輔、「クロコーチ」(金10)長瀬智也、「東京バンドワゴン~下町大家族物語」(土9)亀梨和也・井ノ原快彦、の面々である。多過ぎて分からんわ!!と投げ出したいところだったが、彼女から出されていたもう一つのヒント「ドラマの再放送」でピンと来る。

もしかして、、、、、、、草なぎ剛さん…?全国の再放送事情とは多少異なるかもしれないが、現在我が県では平日の夕方に、草なぎ剛さん出演ドラマ「恋におちたら~僕の成功の秘密~」が再放送されている。私の推理結果に彼女は「うん♡」と嬉しそうに頷いた。さっきからずっと語尾にハートマークが付いている。キスマイを語る時には感じられない、とろん、とした表情で彼女は続けた。


「今、独身貴族見てる?(見てない)見てよ!剛ポンがいいの!もうね、キスマイの時とは感覚が違うの!キスマイはもちろん今もアイドルとして好きだけどね、剛ポンは何て言うか、ファンじゃないの!私の気持ちをファンと一緒にして欲しくないの!(お、おう…)これ、ブログに書く時もちゃんと書いといてね!私はファンじゃなくて本気で好きだって!(それブログに書いてもいいんだ…)はぁ剛ポン結婚してくれないかなぁ。うちの親も剛ポン好きだから、剛ポンが婿に来てくれたら大喜びだと思うんだ。元々ね、剛ポンの作品は好きだったの。任侠ヘルパーとか大好きだったの。今再放送でやってる恋に落ちたらは見てる?(見てない)あの剛ポンがね最高だから見て!あ、今のタイミングで見始めたら悪いところから見ちゃうから最初から見て!(わ、分かった…いつかSMAPのコンサート行けるといいね…)えーやだーコンサートとか行ったら周りのファン全員に嫉妬しちゃうから無理だわ!」


末期である。玉森裕太さんの画像を見せながら「捨てられた子犬みたいで可愛いでしょ♡」と言っていた頃の彼女が懐かしく感じるくらに、今日の彼女の勢いはすごい。まさかのSMAP草なぎ剛さんにロックオン。剛ポン、俺の幼なじみをどうしてくれちゃってんだよ、と何の罪もない剛ポンの足にしがみついて雨に打たれたい気分である。「私はファンとは違う」と仕切りに主張する彼女は、典型的な「強火ジャニヲタ」の姿そのものであり、もしも私が同じ草なぎ剛担であった場合、これまでの我々の関係性が崩れる程に彼女にライバル視されていたのではと思うくらいの殺気を感じた。玉森裕太さん、どうか彼女を元の道へ救い出して。玉にもすがる思い。

しかし30代後半ジャニーズにハマり込む気持ちはよく分かる。他人事の振りをしてみたが、私も連日「井ノ原快彦さん結婚してくれ」が口癖の女である。しかし井ノ原快彦さんはとっくに結婚しているので1秒で正気に戻るということを毎日繰り返している。ちなみに今日は井ノ原快彦さんと瀬戸朝香さんに第二子が誕生したことが報告され、とてもめでたい一日となった。何億分の1の確率か分からないが、井ノ原家に生まれて来た時点で宝くじで3億円当たるラッキー度より遥かに運が良いと思うので、ぜひ愛情をたっぷり受けて健やかに育って欲しい。という旨の話を幼なじみにしたら、彼女は早速剛ポンが結婚してしまった時のことを想像して鬱々としていた(笑)。笑っていいのか分からんが笑う。

全くネタが尽きない幼なじみである。キスマイでジャニヲタに目覚め、やがてSMAP草なぎ剛さんにメロメロになり、彼女は一体何処へ行くのか。ジャニヲタとしてまた一歩、いや十歩ぐらい先へ進んでしまった彼女を、今後も観察し続けたいと思う。


<つづく>