読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<3>10年以上ジャニヲタの私が洗脳努力を続けても一切揺らぐことのなかった幼馴染みが、20代半ばにしてKis-My-Ft2を通して突然ジャニヲタになってしまった問題

尋常ではないペースでブログを更新している。このブログ、気が向いた時にしか更新しない私のユートピアだったはずなのに、いつの間にか沢山の方に足を運んで頂いてとても有難い。本来はこんなに頻繁に記事を書くタイプではないのだが、何がこうも私を突き動かしているのかと言うと、キスマイに堕ちた幼なじみのネタが豊富だからである。早く書かないと彼女のネタが溜まっていく。ちなみにこのブログにこんな風に記事にしていることは彼女も承知の上であり、本人も「私の生き様が残っていくみたいで嬉しい♡」なんてことを呑気に言っているので、もう後戻りは出来ないようにしっかりここに刻んでいきたい。ふっふっふ(悪い顔)。

その日私はまた彼女とドライブをしていた。助手席に乗った彼女は、少々不安のあるドライバー(私)の為に、左折する際にしっかり左後方をいつも確認してくれるのである。しかしその日だけは、「ごめん首が痛くて今日は確認出来ない」と言うのである。どうして首を痛めてるのかと問うと、

「キスマイ聴きながら家でヘドバンしてたから」

?!?!?!?!?!ヘドバン?!?!?!?!ヘドバンって、あのヘドバンですか?!?!?!?ヘッドバンギングのことですか?!?!?!10年以上ジャニヲタをやっているが、ジャニーズの曲を聴きながらヘドバンをしたことは私にはない。しかも首を痛める程の強烈な動きを彼女は家で一人でしていたのだ。コンサートでペンライトを振り過ぎて翌日筋肉痛になることはしばしばあるが、頭を振って首を痛めたことはない。しかし、一つだけ心当たりがある。キスマイには一つだけ全力で頭を回す曲がある。7人が獅子のように舞い、それと共に一部のファンも頭を回す曲がある。「FIRE BEAT」だ…!彼女もきっと「FIRE BEAT」で頭を回していたんだな…!キスマイの代表曲を調べてもう家で練習していたなんて、呑み込みが早いじゃないか…!私は感動と共に、幼なじみに尋ねたのである。ユーがヘドバンしてたのは、ファイヤビかと。

「いや、その曲じゃない、キスマイの曲全般で」

何だって。いつだって私の想像の遥か上を飛んでいく、それが彼女だ。私の反応にビックリした彼女は「ジャニヲタはコンサートでヘドバンしないのか」という疑問をこちらに投げてくるので、「えぇ」とにこやかに回答した。「そっか、よく考えたらヘドバンしてたら、キスマイのこと見れないもんね」とようやくジャニヲタが何を求めにコンサートに向かうのか気づいた模様である。続けて「じゃあジャニヲタはライブTシャツとか着て、動きやすい格好でライブに行かないのか」とまたしても疑問を投げかけてくるので、私は再び「えぇ」とにこやかに回答した。もちろんツアーTシャツで参戦するファンも沢山いるが、どちらかと言えばその時のために購入した勝負服みたいな服を着ておめかしをして来るファンが多いという話をすると、彼女はまたしても驚いていた。ていうかこの前コンサートDVD一緒に見たから客席の雰囲気分かるだろ!!!というツッコミはさておき、彼女の中で想像されていたキスマイのコンサートが非常に過激な催しとなっていたようで、早い段階で修正出来て良かった。


その日私たちは二人で映画「ATARU」を鑑賞した。ドラマの時から「ATARU」の大ファンだった彼女は観終わった後、目を真っ赤にして映画館から出て来た。彼女の好きな玉森さんが出演している映画だったので「玉ちゃん美しかったね」と鑑賞後話しかけたら、

「中居くんが出てる時は中居くんに目がいってるから、玉森くんあんまり見れてない」

何でだよ!!!!!!!!!(笑)でもしょうがない、あの中居くんは可愛い(納得)。私たちは近くの和食料理店に入り、ミルフィーユカツを食べた。本屋で買い込んだテレビ誌をテーブルの上に出して「この顔写真、等身大なんだって!!」という彼女のよく分からない沸点に付き合いながら、先週の「キスマイBUSAIKU!?」の話をした。彼女が何故相手役の女の子は毎回変わってるのに、名前は「マイコ」で統一されてるのだろうという疑問を投げかけるので、「キスマイ」だから「マイコ」だよと教えてあげたら、絵に描いたようなハッとした顔をしていた。

「マイコって、私の名前と似てるじゃん?いつか私の名前に呼び間違えてくれないか、期待してたのに(泣)」

ちなみに彼女の名前は「ナオコ」である。似てない。最後の「コ」しか合ってないよ、と指摘したら、「マ」と「ナ」の発音が似てるじゃないかという話になり、「マ」と「ナ」の発音は確かに「a」の発音だけど、「イ」と「オ」は「i」と「o」の発音じゃないか、という心底どうでもよい激論になった。それでも彼女はいつの日か「キスマイBUSAIKU!?」で相手役の女の子の名前を誰かが「ナオコ」と間違えてくれることを期待しているらしいので、フジテレビさんよろしく。ちなみにキスマイファンで本当に名前が「マイコ」だっていう女の子は、毎度どういう気持ちでテレビと向き合っているのだろうか。日曜日の夜に自分の名前を連呼されて舞い上がって翌日月曜日からの一週間に支障をきたしていないのだろうか。会ったこともないキスマイファン・マイコちゃんの薔薇色の日々を勝手に心配してしまった。


帰りの車中、彼女は私に気を遣って「そう言えば、NEWS10周年なんだね」と話題を振ってくれた。

「でもNEWSって、デビューの時から全然変わらないよね」

!!!!!!!!!!!!!めちゃくちゃ変わってるわ!!!!!!!!あの激動を駆け抜けたグループを指して「全然変わらない」と評する彼女の感性、やっぱりこの子には敵わないなと思った。同じ対象を見ても、自分とは全然違う感性が飛び出してくるので、ついつい耳を傾けてしまう。そんな彼女がジャニーズに転がり落ちていく様を見ているのが、私は今どうしようもなく楽しい。


<たぶん続く>