NEWS

「タイプライターズ 物書きの世界」 又吉直樹×加藤シゲアキ×朝井リョウ対談感想

どうして何処のテレビも雑誌もwebも「朝井リョウ×加藤シゲアキ」で対談させないんだってずっと思ってるので関係者の方よろしくお願いします!!!— あやや (@hraom) 2015, 6月 2 というツイートを投稿したのが6月2日。朝井リョウさんがアイドルを題材にした…

「NEWS LIVE TOUR 2015 White」

2015年3月21日、名古屋にて「NEWS LIVE TOUR 2015 White」の幕が開いた。2013年9月7日に行われた10周年記念ライブ「NEWS 10th Anniversary」以降、約1年半振りのコンサートツアーとなる。前々回は4人での再始動ツアー、前回は10周年記念ツアー、と「特別」「…

専属作家たちによって創られた究極のNEWS「White」

White 【初回盤】(DVD付)アーティスト: NEWS出版社/メーカー: ジャニーズ・エンタテイメント発売日: 2015/02/25メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る2月25日、NEWSの6作目のアルバム「White」が発売された。「White」とは彼らが自分たちのイメージ…

1/21放送のラジオ「テゴマスのらじお」でメールが採用されていた話

たった5日前にこんな記事を書いたばかりだというのに、またしてもこの手の記事を書くことになるとは思ってもいなかった。前回の記事で「また機会があれば投稿してみたい」等という締め方をしていたのが小っ恥ずかしい。「また機会があれば」なんてのは方便で…

NEWS「チャンカパーナ」の歌詞を「オン・ザ・ロード」の訳者・青山南さんが認知していた話

ブログを書いていて今までで一番嬉しいことが起きた。はてなの通知機能に、ぽつんと昔私が書いた記事に対してある方からブックマークが行われた通知が届いていた。最近の記事ではなく過去の記事にブックマークが付くことはたまにあるのだが、遡って色んな記…

加藤シゲアキ主演舞台「中の人」

「それ、全然面白くない」「きっと次言うことは面白いですよ」芸人でもないのに“面白い”かどうかで人間性を判断されることがある。本人が“面白い”と判断されたがっているかどうかは別にして、その場を白けさせるような発言をするなという警告にも捉えられる…

「テゴマス4thライブ テゴマスの青春」

暗闇に緑の光の海が広がる。ひとつひとつの光は興奮をした様に一度に立ち上がり、心臓の動く速度に比例するように揺れ始める。やがて世界の中心が真っ白に照らし出され二人の人間が浮かび上がる。眩いばかりの光に包まれた彼らの身体は、足の指先から地球の…

俳優・手越祐也の復活 「松本清張ドラマスペシャル・三億円事件」

2012年が開始してすぐ手越祐也さんはパールの様に輝かしい白金の髪の毛でテレビの中に現れた。黒髪の日本人タレントが周りに並ぶ中でその髪色は極めて目を惹いたが、外国の子どもの様なベビーフェイスの彼にその髪色はよく似合っていた。若気の至りの様にも…

NEWS結成10周年を記念してノンフィクションでお送りします

昔々あるところに9人の少年がいた。年齢も体格も性格も経験値もバラバラの9人。共通項は美しいということ、歌が歌えること、踊りが踊れること。一定条件を満たした彼らは、凸凹ながらにひとつのグループにまとめられた。各々が元々いたグループに後ろ髪を引…

「NEWS LIVE TOUR 2013 NEWS MAKES YOU HAPPY! MAKES THE WORLD HAPPIER!」

7月26日からスタートし約1ヶ月に渡って行われたNEWSのコンサートツアー「NEWS LIVE TOUR 2013 NEWS MAKES YOU HAPPY! MAKES THE WORLD HAPPIER!」が終了した。昨年のツアー「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」で見せたNEWSの表情とはまた一味違う“…

NEWS「チャンカパーナ」の歌詞は、ジャック・ケルアックの不朽の名作「オン・ザ・ロード」のオマージュだった?!

チャンカパーナ(通常盤)アーティスト: NEWS出版社/メーカー: ジャニーズ・エンタテイメント発売日: 2012/07/18メディア: CD クリック: 140回この商品を含むブログ (16件) を見るという話が数日前からTwitterで浮上していたので「オン・ザ・ロード」の第1部…

「日本中のハートを奪いたい」手越祐也名言100選

手越さんのファンになった時いつか手越さんの名言集を作りたいと思っていました。2003年ジャニーズ事務所への入所から僅か9ヶ月でNEWSのメンバーとしてデビュー、勿論当時はキャリアも年齢も一番下からのスタート、孤独な劣等感と闘いながら着実な努力を重ね…